宍道湖自然館ゴビウス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
宍道湖自然館ゴビウス
施設情報
正式名称 島根県立宍道湖自然館
愛称 ゴビウス
専門分野 淡水汽水生物
事業主体 島根県
管理運営 公益財団法人ホシザキグリーン財団
開館 2001年
所在地 691-0076
島根県出雲市園町1659-5
位置 北緯35度26分50.0秒 東経132度51分52.0秒 / 北緯35.447222度 東経132.864444度 / 35.447222; 132.864444座標: 北緯35度26分50.0秒 東経132度51分52.0秒 / 北緯35.447222度 東経132.864444度 / 35.447222; 132.864444
テンプレートを表示

宍道湖自然館ゴビウス(しんじこしぜんかんゴビウス)は、島根県出雲市にある淡水汽水生物を展示する体験学習型水族館である。

2001年4月21日開館。日本動物園水族館協会加盟。

概要[編集]

  • 島根県内の川や宍道湖中海に生息する生物を約200種・約1万点展示している[1]
  • 2002年、第22回緑の都市賞審査委員長奨励賞施設緑化部門受賞。

施設名称[編集]

ゴビウス」は、ハゼなど小さな魚をあらわすラテン語で、ハゼ科の魚の学名にも使われている。名称は、島根県内の小中学生の応募作品の中から決定した[2]

施設案内[編集]

  • 開館時間:午前9時30分〜午後5時
  • 休館日:毎週火曜日
  • 入館料:一般500円、小中高校生200円

主な展示[編集]

交通[編集]

脚注[編集]