宗玄酒造

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
宗玄酒造株式会社
Sougen Sake Brewing Co.,Ltd.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
石川県珠洲市宝立町宗玄24-22
設立 1907年
業種 食料品
法人番号 2220001016921
事業内容 清酒製造販売
代表者 社長 徳力 暁
外部リンク http://www.sougen-shuzou.com/
テンプレートを表示

宗玄酒造株式会社(そうげんしゅぞう、SOUGEN SAKE BREWERY)は、石川県珠洲市に所在する日本の酒造メーカー。清酒の製造・販売をおこなっている。 小仕込み、低温発酵、奥能登軟水仕込み、使用するお米の品種は徹底され、能登杜氏発祥の蔵とされている。全国新酒鑑評会で計18回の金賞を受賞し、2012年9月〜2013年2月の期間、ANA国際線ファーストクラス乗客用の酒としても採用された。現在、坂口幸夫が杜氏を務め、四天王と呼ばれた故・波瀬正吉にも師事していた。2018年には、皇太子殿下(現天皇陛下)が蔵元、所有する貯蔵トンネルを行啓訪問された。

東日本大震災後、のと鉄道能登線の廃止区間にある旧恋路駅に近い宗玄隧道(宗玄トンネル、約130メートル)を買い取り、中央部の80メートルを津波に備えた製品保護と味の熟成のため、酒蔵として活用している。宗玄の酒を6本以上購入してオーナーとなり管理費を払えば、一般の人も酒を預けることができる[1]。「恋路」とロマンチックな名前である旧恋路駅は廃線後も観光客が多いことから、宗玄酒造はトンネルと旧恋路駅間の約300メートルに線路を再敷設して、2013年4月1日から奥能登トロッコ鉄道(愛称「のトロ」)と呼ばれるトロッコ(軌道自転車)を走らせている[2]

沿革[編集]

  • 1768年(明和五年) - 珠洲市宝立町にて創業。
  • 1997年(平成九年) -坂口幸夫杜氏を迎え入れる。
  • 1998年(平成十年) -平成蔵新設。
  • 2013年(平成二十五年) -宗玄酒造裏にある隧道蔵を天然貯蔵庫にする
  • 2018年(平成三十年)-皇太子殿下(現天皇陛下)が本社を行啓訪問。

主な商品[編集]

  • 宗玄
    • 大吟醸 Samurai King
    • 純米大吟醸 Samurai Queen
    • 純米大吟醸 玄心
    • 純米吟醸 Samurai Princess
    • 純米酒 Samurai Prince
    • 能登乃国 純米酒
    • 純米石川門
    • 上撰
    • 剣山
    • しぼりたて生原酒
    • SOGEN 01
  • 隧道蔵貯蔵酒シリーズ
    • 隧道蔵 上撰
    • 隧道蔵 剣山
    • 隧道蔵 純米酒

歴史[編集]

  • 創業一族は能登国守護であった能登畠山氏の一族、畠山義春の末裔である。
  • 七尾城主を務めた畠山義春の一族は、天正五年(1577年)、上杉謙信の城攻めに遭い、珠洲に逃れて宗玄と改称し、明和五年(1768年)に酒蔵を興した。

所在地[編集]

  • 本社 〒927-1225 石川県珠洲市宝立町宗玄24―22 
  • 金沢営業所 〒921-8045 石川県金沢市大桑1丁目1番

受賞歴[編集]

全国新酒鑑評会

1992年 全国新酒鑑評会初出品 金賞受賞 (平成3酒造年度)

1993年 全国新酒鑑評会 金賞受賞 (平成4酒造年度)

1996年 全国新酒鑑評会 金賞受賞 (平成7酒造年度)

2001年 全国新酒鑑評会 金賞受賞 (平成12酒造年度)

2002年 全国新酒鑑評会 金賞受賞 (平成13酒造年度)

2003年 全国新酒鑑評会 金賞受賞 (平成14酒造年度)

2004年 全国新酒鑑評会 金賞受賞 (平成15酒造年度)

2005年 全国新酒鑑評会 金賞受賞 (平成16酒造年度)

2006年 全国新酒鑑評会 金賞受賞 (平成17酒造年度)

2009年 全国新酒鑑評会 金賞受賞 (平成20酒造年度)

2010年 全国新酒鑑評会 金賞受賞 (平成21酒造年度)

2011年 全国新酒鑑評会 金賞受賞 (平成22酒造年度)

2012年 全国新酒鑑評会 金賞受賞 (平成23酒造年度)

2013年 全国新酒鑑評会 金賞受賞 (平成24酒造年度)

2016年 全国新酒鑑評会 金賞受賞 (平成27酒造年度)

2017年 全国新酒鑑評会 金賞受賞 (平成28酒造年度)

2018年 全国新酒鑑評会 金賞受賞 (平成29酒造年度)

2019年 全国新酒鑑評会 金賞受賞 (平成30酒造年度)

脚注[編集]

  1. ^ 廃線めぐり(3)恋路に続く酒蔵トンネル『読売新聞』朝刊2017年5月5日
  2. ^ 奥のとトロッコ鉄道”. 能登町観光ガイド. 2017年6月7日閲覧。