宛先のない手紙

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
THE ALFEE > ディスコグラフィ > 宛先のない手紙
宛先のない手紙
Alfeeシングル
収録アルバム ALFEE A面 コレクション(#1)
ALFEE B面 コレクション(#2)
B面 北のHOTEL
リリース
ジャンル フォークソング
レーベル F-LABEL
作詞・作曲 高見沢俊彦
Alfee シングル 年表
恋人になりたい
(1980年)
宛先のない手紙
(1981年)
通り雨
(1981年)
収録アルバムALFEE A面 コレクション
恋人になりたい
(7)
宛先のない手紙
(8)
通り雨
(9)
テンプレートを表示

宛先のない手紙」(あてさきのないてがみ)は1981年5月21日に発売されたAlfee10枚目のシングル、およびそこに収録される楽曲。

解説[編集]

タイトル曲は前作に引き続いて坂崎がメインヴォーカルを務める。

オリジナルアルバムへは未収録で、「美しいシーズン」以来3作連続である。

カップリングの「北のHOTEL」は後に再録されて、バラード主体のオリジナルアルバム『THE BEST SONGS』へ収録された。

収録曲[編集]

  1. 宛先のない手紙
  2. 北のHOTEL
    • 作詞・作曲:高見沢俊彦、編曲:青木望

収録作品[編集]

カタログ[編集]

  • EP:7A 0079
  • CD:S10A 0117(1988年6月21日発売)

補足[編集]

  • 本作をもって片仮名のロゴマークの使用を終了している。但し、1983年の『暁のパラダイス・ロード』までは片仮名表記がジャケットに併記されていた。
  • ジャケットは「手紙」に因んで、切手のデザインになっている。このデザインは数量限定デザインだったのだが、シングルレコードの販売が終了するまで限定のままだった。
    • 切手に消印を押印しているデザインにもなっており、「BLIND LETTER」と英語表記されている。
  • 「北のHOTEL」は、前川清によりカヴァーされている。