宝塚コドモアテネ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

宝塚コドモアテネ(たからづかコドモアテネ)は、宝塚音楽学校がその設備と講師陣を活用して、声楽バレエ日本舞踊のレッスンを行う日曜教室である。コドモアテネの生徒の中には、宝塚音楽学校受験を希望する者も多く、多くの生徒が宝塚歌劇団への入団を果たしている。

概要[編集]

「兒童の藝術的陶冶と正しき成長を期して」、1932年昭和7年)に宝塚音楽歌劇学校(現・宝塚音楽学校)内に創設された[1]

  • 名称:宝塚音楽学校付属 宝塚コドモアテネ
  • 目的:音楽・舞踊等の指導により子供達に明るさと楽しさを与え社会性を養う。
  • 指導科目:声楽(制服で行う)・バレエ(レオタードを着用)・日本舞踊(浴衣を着用)
  • 指導講師:宝塚音楽学校のスタッフ
  • 稽古場所:宝塚音楽学校の専門教室
  • 指 導 日:5月から毎週日曜日 9月から祝日も
  • 指導時間:午前9時30分より午後2時40分まで

募集要項[編集]

  • 募集人員:新規募集人員は約40名
  • 入学資格:小学校4年生から中学校2年生までの女子。
(継続の場合は中学校3年生まで)
  • 願書発売日:11月20日前後
  • 願書受付:3月1日~3月25日前後
  • 入学手続:4月1日前後(応募者多数の場合は抽選)
  • 入学式:5月3日前後
  • 入学金:35,000円(継続の場合は10,000円)
  • 授業料:月額15,000円

主な出身者[編集]

宝塚歌劇団関係者[編集]

その他[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『寶塚グラフ』24号、寳塚少女歌劇團、1938年4月15日
  2. ^ “【富司純子 あるがまゝに】(2)マキノ監督と出会い女優の道へ”. スポーツ報知. (2016年10月5日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20161004-OHT1T50255.html 2016年10月5日閲覧。 

関連項目[編集]