宝月欣二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

宝月 欣二(ほうげつ きんじ、寳月 欣二、1913年7月10日 - 1999年12月19日)は、日本植物学者。専門は植物生態学。

略歴[編集]

長野県長野市出身。長野県諏訪中学校(現・長野県諏訪清陵高等学校)、松本高等学校を経て、1938年東京帝国大学理学部植物学科卒業。同大学大学院修了(理学博士)。1944年東京大学副手を経て、1952年東京都立大学助教授、1954年同大学教授。退官後、同大学名誉教授。玉川大学教授。

日本植物学会会長、日本生態学会会長、旧環境庁自然環境保全審議会委員などを歴任し、勲三等旭日中綬章受勲。

東京大学名誉教授の宝月圭吾は実兄。

著書[編集]

単著[編集]

  • 『生物と環境』
  • 『水界生態系』
  • 『生物経済学-植物を中心にして』
  • 『海の生態』共立出版 1971年

共著[編集]

  • 『環境の科学』NHK出版 1972年

参考文献[編集]

  • 『現代物故者事典 1997〜1999』日外アソシエーツ