宝江村 (岐阜県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
ほうえむら
宝江村
廃止日 1897年4月1日
廃止理由 合併
現在の自治体 瑞穂市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 岐阜県
本巣郡
宝江村役場
所在地 岐阜県本巣郡宝江村
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

宝江村(ほうえむら)は、かつて岐阜県本巣郡に存在したである。

現在の瑞穂市の南西部(旧穂積町南西部)の宝江と犀川の一部、および安八郡安八町宝江に該当する。

宝江村発足時は大野郡の村であったが、大野郡の分割により本巣郡の村となっている。

歴史[編集]

  • 1872年(明治5年)3月 - 宝江村、宝江村入方、宝江村新入方が合併し、宝江村となる。
  • 1889年(明治22年)7月1日 - 町村制により、宝江村が発足。
  • 1897年(明治30年)4月1日[1] - 大野郡が分割されて、揖斐郡と本巣郡の一部となる。この地域は本巣郡となる。
  • 1897年(明治30年)4月1日 - 古橋村横屋村中宮村呂久村と合併し、鷺田村発足。同日宝江村は廃止。
  • 昭和の大合併のさい、旧・宝江村の地区で、鷺田村から分離して穂積町への編入を希望する住民運動が起こる。
  • 1954年(昭和29年)9月20日 - 鷺田村、川崎村船木村が合併して、巣南村になる。その後も住民運動は続けられる。
  • 1957年(昭和32年)4月10日 - 宝江地区の住民に対し、穂積町への編入の賛否の住民投票を実施。法定得票数の過半数以上の賛成となる。
  • 1957年(昭和32年)7月1日 - 巣南村の旧・宝江村の地区が、穂積町に編入される。
  • 2001年(平成13年)6月 - 穂積町と安八町で境界変更。穂積町宝江の一部が安八町へ移る(安八町宝江)[2]

参考文献[編集]

  • 『市町村名変遷辞典』東京堂出版、1990年。

脚注[編集]

  1. ^ 揖斐郡志』、揖斐郡教育会、1924年12月、292-295頁
  2. ^ http://www.pref.gifu.lg.jp/kensei-unei/tokeijoho/tokeisyo-youran/gifuken-tokeisho/H24pdf.data/H24-01-totikisyou.pdf 岐阜県統計書要覧平成24年 市町村廃置分合改称等の沿革

関連項目[編集]