宝田村 (徳島県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
たからだそん
宝田村
廃止日 1954年3月31日
廃止理由 新設合併
富岡町、中野島村宝田村長生村大野村(一部) → 富岡町
現在の自治体 阿南市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 四国地方
中国・四国地方
都道府県 徳島県
那賀郡
総人口 1,835
1950年
隣接自治体 中野島村、富岡町、見能林村、長生村
宝田村役場
所在地 徳島県那賀郡宝田村
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

宝田村(たからだそん)は、かつて徳島県那賀郡にあった

地理[編集]

鍛冶ヶ峰北麓から那賀川下流南岸にかけて位置する。中央を桑野川が流れる。現在の阿南市宝田町

地名の由来は、近世の立善寺村と本庄村の境にもとホウデン(封田)と呼ばれる地があり、封は境を意味し、封を宝の佳字に変えて地名としたと考えられている。

沿革[編集]

  • 1889年明治22年)10月01日 - 町村制施行に伴い那賀郡下荒井村、立善寺村、今市村が合併し、中野島村が発足。
  • 1954年昭和29年)03月31日 - 那賀郡富岡町、中野島村長生村、大野村(一部)と合併し、富岡町を新設して消滅。

参考文献[編集]