実効支配力

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

実効支配力(じっこうしはいりょく)とは、形式的なものではなく、実際・実質的に支配する力をさす。

領土・国家統治関連[編集]

領土境界線を巡る2国間での紛争地域を片方の国が実際には統治をしている事が多く、例えば北方領土においてはロシアが実効支配力を持つ。他には20世紀前半にあった満州国は、形式的には満州国が統治をしていることになっていたが、実効支配力は大日本帝国にあった。

領土関連については実効支配が詳しいので、こちらも参照のこと。

会計関連[編集]

企業会計において、ある企業が子会社連結決算に組み込むかどうかは、議決権の過半数の保有や資金援助、役員の派遣等を通じて子会社へ実効支配力(実質支配力とも言う)を行使できるかによって決まる。

詳細な基準等は連結子会社が詳しいので、こちらも参照のこと。

その他[編集]

例えば男性が車を購入する際、彼女の意見によって車種が左右されるケースは、車を買うのは男性だが、車種の決定権などの実効支配力は彼女が持っていることになる。