実行可能ファイルフォーマットの比較

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

この表は、異なる実行可能ファイル形式の比較である。

フォーマット 明示的なプロセッサの宣言 任意のセクション メタデータ デジタル署名 文字列テーブル シンボルテーブル 64ビット ファットバイナリ アイコンを含めることができます
a.out いいえ いいえ いいえ いいえ はい[1] はい[1] 部分的 (エクステンション) いいえ いいえ
COFF はい (ファイルによって) はい いいえ いいえ はい はい 部分的 (エクステンション) いいえ いいえ
ELF はい (ファイルによって) はい はい はい[2] はい はい[3] はい 部分的 (エクステンション)[4] 部分的 (エクステンション)[5]
PE はい (ファイルによって) はい はい はい[6] はい はい はい いいえ はい
Mach-O[7] はい (セクションによって) 部分的 (最大256のセクションに限定) はい はい はい はい はい はい いいえ
SOM 不明 不明 いいえ いいえ 不明 はい いいえ 不明 いいえ
Hunk 不明 はい はい いいえ いいえ はい いいえ はい いいえ
MZ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ
DOS COM いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ
PEF[8] はい (ファイルによって) いいえ いいえ いいえ はい はい いいえ いいえ いいえ
ECOFF はい (ファイルによって) はい いいえ いいえ はい はい はい いいえ いいえ
XCOFF はい (ファイルによって) はい いいえ いいえ はい はい[9] はい いいえ いいえ
NE 不明 不明 不明 いいえ 不明 不明 いいえ いいえ はい
LX 不明 不明 不明 不明 いいえ はい[10] いいえ いいえ はい

上記のフォーマットの中で、最も一般的に使用されるものは、PE(Microsoft Windows上)、ELF(LinuxおよびUNIXの他のほとんどのバージョンで)とMach-O(OS XとiOS上で)である。

脚註[編集]

  1. ^ a b a.out(5) - FreeBSD Man Pages” (英語). Freebsd.org (2010年6月10日). 2012年7月9日閲覧。
  2. ^ elfsign – Freecode”. Freshmeat.net. 2012年7月9日閲覧。
  3. ^ (3elf) - Elf library routines”. Uw714doc.sco.com. 2012年7月9日閲覧。
  4. ^ FatELF: Universal Binaries for Linux”. Icculus.org. 2012年7月9日閲覧。
  5. ^ ElfIcon: Icons for ELF files”. Compholio.com. 2012年7月9日閲覧。
  6. ^ Windows Authenticode Portable Executable Signature Format”. Microsoft.com. 2012年7月9日閲覧。
  7. ^ Mac OS X ABI Mach-O File Format Reference”. Developer.apple.com (2009年2月4日). 2012年7月9日閲覧。
  8. ^ MPW Command Reference - DumpPEF”. アップル. 2008年5月12日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年6月23日閲覧。
  9. ^ Files Reference – XCOFF Object File Format” (英語). IBM. 2013年6月23日閲覧。
  10. ^ Linear eXecutable Module Format”. 2012年2月20日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2012年7月9日閲覧。