宣川郡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

座標: 北緯39度47分56.606秒 東経124度55分2.193秒 / 北緯39.79905722度 東経124.91727583度 / 39.79905722; 124.91727583

宣川郡
位置
DPRK Pyongbuk-Sonchon.PNG
各種表記
チョソングル: 선천군
漢字: 宣川郡
片仮名転写: ソンチョン=グン
ローマ字転写 (MR): Sŏnch'ŏn-gun
統計
行政
国: 朝鮮民主主義人民共和国の旗 朝鮮民主主義人民共和国
テンプレートを表示

宣川郡(ソンチョンぐん)は朝鮮民主主義人民共和国平安北道に属する郡。

地理[編集]

宣川駅

平安北道南部に位置し、東南に郭山郡、東北に亀城市、北に天摩郡、西北に東林郡と境を接する。南は黄海に面し、沖合には身彌島などの島々が浮かぶ。

行政区画[編集]

1邑・24里を管轄する。

  • 宣川邑(ソンチョヌプ)
  • 古府里(コブリ)
  • 古星里(コソンニ)
  • 路下里(ロハリ)
  • 文泗里(ムンサリ)
  • 白峴里(ペキョンニ)
  • 三峯里(サンボンニ)
  • 三省里(サムソンニ)
  • 石和里(ソクァリ)
  • 松峴里(ソンヒョンニ)
  • 水清里(スチョンニ)
  • 安上里(アンサンニ)
  • 薬水里(ヤクスリ)
  • 延峯里(ヨンボンニ)
  • 雲従里(ウンジョンニ)
  • 円峯里(ウォンボンニ)
  • 院倉里(ウォンチャンニ)
  • 越川里(ウォルチョンニ)
  • 仁谷里(インゴンニ)
  • 仁巌里(イナムニ)
  • 日峯里(イルポンニ)
  • 長公里(チャンゴンニ)
  • 長腰里(チャンヨリ)
  • 真島里(チンドリ)
  • 孝子里(ヒョジャリ)

歴史[編集]

高麗時代に通州と呼ばれた。1030年に宣州と改称されて防禦使が置かれ、朝鮮王朝時代の1413年に宣川と改められた。1563年に宣川府に昇格した。

1895年、行政区画再編により宣川郡となる。近代には朝鮮におけるキリスト教の中心地のひとつであった。

1945年8月時点で9面から構成されていた。1952年の北朝鮮の地方行政区画再編により、東林郡を分割、宣川郡(1邑28里)が再編成された。

年表[編集]

この節の出典[1]

  • 1914年4月1日 - 郡面併合により、平安北道郭山郡の一部(北面の一部)が宣川郡に編入。宣川郡に以下の面が成立。(9面)
    • 南面・東面・郡山面・台山面・邑内面・深川面・山面・水清面・新府面
  • 1918年 - 邑内面が宣川面に改称。(9面)
  • 1931年4月1日 - 宣川面が宣川邑に昇格。(1邑8面)
  • 1943年10月1日 - 深川面の一部が鉄山郡站面に編入。(1邑8面)
  • 1947年 (10面)
    • 宣川邑が宣川面に降格。
    • 山面が龍淵面に改称。
    • 南面の一部が分立し、雲従面が発足。
  • 1952年12月 - 郡面里統廃合により、平安北道宣川郡宣川面・東面・郡山面・南面・台山面・雲従面および水清面・新府面の各一部、亀城郡梨峴面の一部、定州郡玉泉面の一部地域をもって、宣川郡を設置。宣川郡に以下の邑・里が成立。(1邑28里)
    • 宣川邑・越川里・仁谷里・南境里・路下里・松峴里・日峯里・長公里・孝子里・延峯里・古府里・三峯里・健砂里・三省里・巨浦里・龍淵里・七星里・円峯里・仁巌里・古星里・水清里・白峴里・安上里・文泗里・雲従里・院倉里・薬水里・長腰里・真島里
  • 1953年 - 仁巌里の一部が古星里に編入。(1邑28里)
  • 1954年 - 越川里の一部が宣川邑に編入。(1邑28里)
  • 1958年 (1邑24里)
    • 龍淵里・巨浦里が合併し、石和里が発足。
    • 七星里が円峯里に編入。
    • 健砂里が三峯里に編入。
    • 南境里が路下里に編入。

交通[編集]

鉄道[編集]

脚注[編集]