宮下信顕

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

宮下 信顕(みやした のぶあき、1972年 - )は、日本の建築家長野県出身。

略歴[編集]

東京理科大学建築学科在学中より多数の設計競技・アイデアコンペに応募し、その入賞実績が数十件に及んだことから「コンペキラー」として名を馳せる。 デビュー作ではベジェ曲線を用いたコンピュテーショナルなデザイン手法が話題となり、2001年発売のカーサブルータス「注目の若手建築家:世界の10人+日本の10人」の特集では、藤本壮介・乾久美子・五十嵐淳らと共に紹介される。その後もオフィス・研究所・工場等を中心に作品を発表し国内外の建築賞・デザイン賞を多数受賞、2009年には日経アーキテクチュア「注目の10人」として取り上げられている。2011年に東京理科大学建築学科の非常勤講師に就任し、インハウスアーキテクトながら新建築社主催の講演会に登壇するなど個人名での活動を活発化さる。2017年に独立。現在は建築デザイン事務所を主宰し、建築設計及びデザイン監修業務を中心に国内外幅広い領域で活動を展開している。

経歴[編集]

主な作品[編集]

  • 2012年 HOUSE M
  • 2018年 フーガ 柏市戸張
  • 2018年 BrunoCity(ブルーノ・シティ)日進市米野木台

主な受賞[編集]

  • 日本建築学会作品選奨
  • インターナショナルアーキテクチャーアワード
  • AIA環太平洋建築デザイン賞
  • アジアデザイン賞
  • IIDA北米照明学会賞
  • IALD国際照明デザイン賞
  • 日本建築士会連合会賞
  • 芦原義信賞
  • 日事連建築賞
  • 照明学会照明デザイン賞
  • 日経ニューオフィス賞
  • グッドデザイン賞
  • JCD賞
  • SDA賞
  • DDA賞
  • 東京建築賞
  • 千葉県建築文化賞
  • JID賞
  • PANTONE DESIGN AWARD賞
  • AIAーJAPANデザインアワード
  • 千葉市優秀建築賞
  • 神奈川建築コンクール
  • グッドペインティングカラーコンペティション
  • イソバンドデザインコンテスト
  • 建築環境デザイン賞

参考文献[編集]