宮原美穂

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
宮原 美穂
個人情報
生誕名 宮原 美穂
フルネーム みやはら みほ
国籍 日本の旗 日本
生誕 (1996-09-03) 1996年9月3日(22歳)
日本の旗 日本福岡県
身長 155 cm (5 ft 1 in)
体重 50 kg (110 lb)
スポーツ
日本の旗 日本
競技 空手道(組手)

宮原 美穂(みやはら みほ、女性、1996年9月3日 - )は、日本空手家である[1]福岡市早良区出身。全日本空手道連盟組手50kg級の全日本強化選手[2]

人物[編集]

兄の影響で7歳から空手を始める。剛柔流正剛館西福岡道場の明吉俊雄師範に師事[3]帝京高校帝京大学医療技術学部卒業。帝京大学職員。

2017年1月にKARATE1プレミアリーグで銀メダルを獲得し、7月にはワールドゲームズでも銀メダルを獲得した[4]。 12月に行われた全日本空手道選手権大会の個人組手準優勝した[5]

2018年1月には日本スポーツ賞競技団体別最優秀賞を受賞した[4]。同年7月にはアジア選手権で優勝すると、神戸市で開催された世界大学選手権でも優勝し[6]世界ランキングが2位となった。 同年11月にマドリードで開催された世界選手権に出場し初優勝した[7]

出演番組[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 宮原 美穂 (空手道) - ジャカルタ・パレンバアジア競技大会2018”. JOC (2018年8月18日). 2018年10月25日閲覧。
  2. ^ 平成30年度全日本強化選手”. 全日本空手道連盟. 2018年7月22日閲覧。
  3. ^ 西福岡道場 - 日本正剛館空手道士会
  4. ^ a b 宮原美穂選手が第67回日本スポーツ賞・競技団体別最優秀賞を受賞”. 全日本空手道連盟 (2018年1月23日). 2018年7月22日閲覧。
  5. ^ 全日本空手道選手権大会で宮原美穂が準優勝しました!”. 帝京大学 空手道部 (2017年12月12日). 2018年9月9日閲覧。
  6. ^ “最強女子大生”宮原美穂、ラストチャンスでV「世界一を取りたい」”. sponichi annex. 2018年7月22日閲覧。
  7. ^ 宮原が悲願の頂点!世界1位相手に大技「体が勝手に反応して出た」”. SANSPO.COM(サンスポ) (2018年11月11日). 2018年11月21日閲覧。
  8. ^ アスリートの魂「世界で一番強くなる 空手・宮原美穂」”. NHK. 2018年7月22日閲覧。

関連項目[編集]