宮垣元

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

宮垣 元(みやがき げん、1970年 - )は、日本社会学者慶應義塾大学総合政策学部教授。

略歴[編集]

兵庫県神戸市出身[1]甲南大学文学部教授などを経て、2014年より現職。

学歴[編集]

  • 1994年3月 慶應義塾大学環境情報学部 卒業
  • 1996年3月 慶應義塾大学政策・メディア研究科修士課程 修了
  • 2001年3月 慶應義塾大学政策・メディア研究科博士課程 修了

職歴[編集]

  • 2001年4月 - 2004年3月 甲南大学文学部社会学科 専任講師
  • 2004年4月 - 2007年3月 甲南大学文学部社会学科 助教授
  • 2007年4月 - 2010年3月 甲南大学文学部社会学科 准教授
  • 2005年9月 - 2006年3月 カリフォルニア大学バークレー校 客室研究員
  • 2010年4月 - 2014年3月 甲南大学文学部社会学科 教授
  • 2010年8月 - 2011年8月 カリフォルニア大学バークレー校 客室研究員
  • 2014年4月 - 慶應義塾大学総合政策学部 教授

著書[編集]

  • 『シェアウェア -もうひとつの経済システム』(共著、NTT出版、1998年)
  • 『NPO研究の課題と展望 2000』(分担執筆8章、日本評論社、2000年)
  • 『ライフデザイン白書 2002-03』(分担執筆3章、矢野恒太記念会、2001年)
  • 『福祉ミックスの設計 -「第三の道」を求めて』(分担執筆4章、有斐閣、2002年)
  • 『日本の産業システム7 -生活直結産業』(分担執筆7章、NTT出版、2003年)
  • 『NPO解体新書 -生き方を編み直す』(分担執筆3章、公人社、2003年)
  • 『総合政策学の最先端Ⅳ』(分担執筆8章、慶應義塾大学出版会、2003年)
  • 『ヒューマンサービスと信頼 -福祉NPOの理論と実証』(単著、慶應義塾大学出版会、2003年)
  • 『コミュニティ科学 -技術と社会のイノベーション』(共編著、勁草書房、2009年)
  • 『質的調査の方法 -都市・文化・メディアの感じ方』(共編著、法律文化社、2010年)
  • 『社会ネットワークのリサーチ・メソッド -つながりを調査する』(共著、ミネルヴァ書房、2010年)
  • 『コミュニティの再生 経済と社会の潜在力を活かす』(共編著、中央経済社、2016年)
  • 『質的調査の方法 [第2版]』(共編著、法律文化社、2016年)

脚注[編集]

  1. ^ 『ヒューマンサービスと信頼 -福祉NPOの理論と実証』(慶應義塾大学出版会、2003年)著者紹介