宮城県仙台南高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
宮城県仙台南高等学校
Sendai Minami Kotogakko in 2005.jpg
国公私立の別 公立学校
設置者 宮城県
校訓 英知・調和・自律
設立年月日 1977年4月1日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学科内専門コース 理系、文系
学期 2学期制
高校コード 04165D
所在地 982-0844
宮城県仙台市太白区根岸町
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

宮城県仙台南高等学校(みやぎけん せんだいみなみこうとうがっこう)は、宮城県仙台市太白区根岸町にある県立高等学校。通称は「南高」(みなみこう)。

概要[編集]

校地は名取市に移転した宮城県農業高等学校太白区旗立へ移転した宮城県農業短期大学の跡地である。敷地内に兜塚古墳があり、その頂上には仙台白菜の生みの親である沼倉吉兵衛の胸像が建っている。

設置学科は普通科のみである。進学実績では、国公立大学に年間約100名の合格者、および東北学院大学へ約150名の合格者を出している[要出典]

進学実績では、国公立大学に年間約100名の合格者、および地元の有力私大東北学院大学へ約150名の合格者を出している。

2016年に制服が変更され、特徴的であったグレーのスラックスまたはスカート、ネクタイではなくなり、オレンジを入れるなど、現代風の制服となった。

東日本大震災を受けての改修工事は終了している。

2019年にプールと格技場の工事が完了した。

略称[編集]

他の都道府県の場合「○○南高校」というと「南高」(なんこう)と呼ばれる場合が多い[要出典]が、宮城県の場合は当校よりも歴史が古い東北高等学校の男子校時代の通称が「なんこう(南光)」であるため[要出典]、仙台南高等学校は「みなみこう」と略される。

行事[編集]

  • 4月 入学式
  • 5月 運動会
  • 6月 前期中間考査
  • 7月 球技大会(学年ごと)
  • 8月 南高祭
  • 9月 芸術鑑賞会、前期期末考査
  • 10月 リーダー研修会
  • 11月 後期中間考査、修学旅行
  • 2月 後期期末考査
  • 3月1日 卒業式

沿革[編集]

  • 1977年(昭和52年) - 4月開校

部活動[編集]

運動部

文化部

愛好会

関連項目[編集]