宮城県道110号大河原高倉線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 0.svg
宮城県道110号標識

宮城県道110号大河原高倉線(みやぎけんどう110ごう おおがわらたかくらせん)は、宮城県柴田郡大河原町から宮城県角田市を結ぶ一般県道である。

路線概要[編集]

国道4号線大河原バイパスとの分岐点を起点とし、白石川に架かる大河原橋までの区間は旧国道4号線である。 県道白石柴田線との重複区間は道幅が狭いが、それ以外はごく普通の道幅である。

  • 起点:宮城県柴田郡大河原町金ヶ瀬(交差点=国道4号交点)
  • 終点:宮城県角田市高倉(交差点=国道113号交点)
  • 延長:6,767 m

重複区間[編集]

通過する自治体[編集]

  • 柴田郡
    • 大河原町
  • 角田市

接続する道路[編集]

関連項目[編集]