宮城県鶯沢工業高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
宮城県鶯沢工業高等学校
校舎遠景
過去の名称 宮城県岩ヶ崎高等学校定時制課程細倉分校
国公私立の別 公立学校
設置者 宮城県
学区 栗原学区
設立年月日 1969年4月1日
閉校年月日 2011年3月31日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 電子科
機械科
高校コード 04158A
所在地 989-5402
宮城県栗原市鶯沢字南郷下新反田1-1
北緯38度48分29.8秒東経140度55分42.7秒
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

宮城県鶯沢工業高等学校(みやぎけん うぐいすざわこうぎょうこうとうがっこう)は、宮城県栗原市鶯沢字南郷下新反田にあった県立高等学校である。

設置学科[編集]

沿革[編集]

  • 1949年7月15日 - 宮城県岩ヶ崎高等学校定時制課程細倉分校を開設
  • 1964年4月1日 - 全日制に移行
  • 1969年4月1日 - 宮城県鶯沢工業高等学校開校
  • 2009年 - 生徒募集停止(新たに岩ヶ崎高校創造工学科が新設)
  • 2011年 - 閉校。宮城県岩ヶ崎高等学校鶯沢校舎となった。
  • 2016年 - 本年度より生徒募集停止。
  • 2018年3月 -創造工学科廃止。

閉校問題[編集]

生徒数が定員の3分の2未満が2年連続した場合、2009年以降生徒募集を行わない可能性があることを宮城県教育委員会が明らかになった。そして、2009年より宮城県岩ヶ崎高等学校と統合し、鶯沢校舎として再スタートを切ることとなった。このため2011年3月をもって鶯沢工業高校は岩ヶ崎高校と統合され、閉校となった。

関連項目[編集]