宮島聖悟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

宮島 聖悟(みやじま せいご、1987年8月11日 - )は、長野県を登録地としていた元競輪選手日本競輪学校第93期生。師匠は飯塚朗(競輪学校第85期生)。

来歴[編集]

中学、そして長野県長野南高等学校時代はスピードスケートで活動。

2006年、競輪学校に入校。2007年9月に行われた同校第4回記録会において、同校史上8人目のゴールデンキャップを獲得した。競輪学校における在校競走成績は第34位(13勝)。

2008年1月11日いわき平競輪場でデビューし7着。初勝利は同年4月17日の西武園競輪場

2014年4月21日、選手登録消除。通算成績515戦103勝。優勝1回。

参考文献[編集]