宮崎一彰

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
本来の表記は「宮﨑一彰」です。この記事に付けられた題名は、技術的な制限により、記事名の制約から不正確なものとなっています。
宮崎 一彰
Miyazaki Kazuaki
Cycling (road) pictogram.svg
個人情報
本名 宮崎一彰
みやざきかずあき
生年月日 (1975-04-24) 1975年4月24日(43歳)
国籍 日本の旗 日本
チーム情報
期別 99期
分野 競輪
プロ所属チーム
2011-
日本競輪選手会 高知支部
グランツール最高成績
最終更新日
宮﨑 一彰
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 高知県四万十市
生年月日 (1975-04-24) 1975年4月24日(43歳)
身長
体重
167 cm
71 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 二塁手三塁手遊撃手外野手
プロ入り 1999年 ドラフト7位
初出場 2000年9月26日
最終出場 2005年6月26日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
コーチ歴
  • 高知ファイティングドッグス (2008)

宮﨑 一彰(みやざき かずあき、1975年4月24日 - )は、高知県出身の元プロ野球選手内野手)で、現在は日本競輪選手会高知支部所属の競輪選手

来歴・人物[編集]

明徳義塾では2年夏に甲子園出場、当時は控え選手でベンチ入りしていた。卒業後は法政大学に入学、大学野球部では4年生の時にレギュラーを獲得[1]。4年秋にはベストナインに選出され第28回明治神宮野球大会で優勝したが大学卒業時のドラフト会議では指名されず、社会人野球のいすゞ自動車に進むが、約半年で退社し、1999年アメリカ独立リーグのアディロンダック・ランバージャックスに入団。レギュラーとして活躍し、その年の新人賞を獲得[1]。そんな時、巨人が興味を持っているとの連絡を受け帰国、入団テストを経て1999年のドラフト会議巨人に7位で指名され入団する[1]

主に二塁手だが、二軍では毎年のように遊撃手三塁手外野手など複数ポジションで起用され、期待される存在であった。入団1年目の2000年にはフレッシュオールスターゲームに出場[1]。巨人時代は俊足を生かして早く1つ盗塁をしたいと話していたが、なかなか盗塁を決められず、ようやく決められた2003年のオフに戦力外通告を受け[1]西武に移籍した。2006年シーズンオフ、西武より戦力外通告を受けた[1]

2008年四国・九州アイランドリーグ高知ファイティングドッグスの選手兼任コーチに就任した[1]。アイランドリーグで両方を兼任するのは宮崎が最初である。ただし、選手としての出場は1試合にとどまった。シーズン終了後に退団[1]

この後、西武時代に西武園競輪場で初めて競輪を観戦したことやアイランドリーグ時代に香川オリーブガイナーズの選手との会話の中で、競輪選手の知り合いが居るとの話を聞き、その香川の選手を伝に紹介してもらい、以前から漠然と考えていた競輪選手への転向を決意する[1]

競輪選手時代[編集]

競輪選手の野本博俊に弟子入りし[1]2009年7月17日日本競輪学校第99期一般入学試験(適性試験)に合格した[2]。同年11月25日に入学。

2010年10月15日、同校を卒業。在校競走成績は87戦0勝で第62位[3]。同年11月1日付で競輪選手登録された。

2011年1月12日高知競輪場でデビューし8着。初勝利は翌13日の同場[4]

また高知県のミタニ建設工業の軟式野球部にも所属。背番号は26。デビュー戦(2013年10月26日)の初打席で初安打を打つ。

野球選手としての特徴[編集]

小柄ながらファイト溢れるプレーと俊足が持ち味。内外野すべてのポジションをこなせるユーティリティープレーヤーである。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2000 巨人 4 2 2 0 1 0 0 0 1 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 .500 .500 .500 1.000
2002 23 26 23 5 6 0 0 0 6 2 0 2 0 0 3 0 0 4 0 .261 .346 .261 .607
2003 28 26 21 5 5 1 0 0 6 1 1 1 1 0 4 0 0 3 0 .238 .360 .286 .646
2004 西武 6 8 8 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4 0 .000 .000 .000 .000
2005 10 7 7 2 1 0 0 0 1 0 1 0 0 0 0 0 0 1 0 .143 .143 .143 .286
通算:5年 71 69 61 12 13 1 0 0 14 3 2 4 1 0 7 0 0 12 0 .213 .294 .230 .524

記録[編集]

背番号[編集]

  • 88(2000年 - 2001年)
  • 60(2002年 - 2003年)
  • 43(2004年 - 2006年)

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j プロ野球戦力外通告読本2016(洋泉社MOOK 2016年1月16日刊)p.160 - 167 より
  2. ^ KEIRIN.JP 第99期主な合格者一覧 (PDF)
  3. ^ 第99回生競走成績 - KEIRIN.JP 2010年10月18日付配信
  4. ^ 競輪ステーション「宮崎一彰選手の出走履歴」

関連項目[編集]