宮崎市清武総合運動公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
宮崎市清武総合運動公園
Sokken Stadium 2015.JPG
SOKKENスタジアム
所在地
宮崎県宮崎市清武町今泉甲530番地
公式サイト www.kiyotake-park.jp
テンプレートを表示

宮崎市清武総合運動公園(みやざきしきよたけそうごううんどうこうえん)は宮崎市清武町にある総合運動公園。

元々は清武町の町営施設だったが、2010年の宮崎市への編入に伴い、同市営の施設となった。

野球場は、2000年代まで読売ジャイアンツ2軍チームキャンプの会場として使用していた。2013年から韓国プロ野球・斗山ベアーズの春季キャンプ地として利用されている。2015年より2月は主にオリックス・バファローズのキャンプ会場として利用される[1]。2016年から2018年までは韓国プロ野球ハンファ・イーグルスの秋季キャンプ地として利用された。斗山は2015年以降、オリックスが2月下旬にキャンプを終えてから3月上旬までキャンプ地として利用してきた。

施設[編集]

野球場・屋内球技場の愛称について[編集]

2014年2月、野球場と屋内球技場をそれぞれ「SOKKENスタジアム」と「日向夏ドーム」に制定した。野球場の愛称は、清武町出身の儒学者である安井息軒の業績をたたえて、また屋内球技場は、宮崎市の特産品・日向夏にちなむものである。[2]

今後の整備について[編集]

2014年に野球場のスタンド改修を実施したほか、2015年9月に第2球場が設置された。[2]

交通[編集]

出典[編集]

  1. ^ 2015年春季キャンプ地について(オリックス・バファローズ2014年8月25日 12月30日閲覧)・オリックス、宮古島キャンプ撤退/来年から宮崎に移転 球場の老朽化など理由/2軍は継続宮古毎日新聞2014年8月26日 12月30日閲覧)
  2. ^ a b 宮崎観光写真「宮崎市清武総合運動公園野球場 (愛称:SOKKENスタジアム)」(2014年12月30日閲覧)

座標: 北緯31度50分49.8秒 東経131度22分11.1秒 / 北緯31.847167度 東経131.369750度 / 31.847167; 131.369750