宮崎晃

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
みやざき あきら
宮崎 晃
生年月日 (1934-10-27) 1934年10月27日
没年月日 (2018-11-25) 2018年11月25日(84歳没)
出身地 日本の旗 日本東京府東京市荒川区
職業 映画監督
脚本家
活動期間 1961年 - 2018年
主な作品
映画(脚本)
続・男はつらいよ
男はつらいよ フーテンの寅
新・男はつらいよ
男はつらいよ 望郷篇
男はつらいよ 純情篇
男はつらいよ 寅次郎忘れな草

テレビアニメシリーズ(脚本)
あらいぐまラスカル
トム・ソーヤーの冒険
楽しいムーミン一家

宮崎 晃(みやざき あきら、1934年10月27日 - 2018年11月25日)は、日本の映画監督脚本家。、東京市(現東京都荒川区出身。

来歴[編集]

1934年東京市荒川区日暮里に生まれる。東京都立北園高等学校を卒業後、出版社で働くかたわら新劇の演出家を志す。4年間の社会人生活の後、東京外国語大学ロシア語科へ入学。

1961年、大学卒業と同時に松竹大船撮影所の助監督試験に合格して入社。野村芳太郎山田洋次の助監督を務める。1971年、「泣いてたまるか」で監督デビュー。1975年、戯曲『青い鳥』をベースにした「想い出のかたすみに」監督。1975年、「友情」監督。その後、松竹の契約監督になる。

1977年、友人の紹介により、遠藤政治監督のテレビアニメ『あらいぐまラスカル』の脚本を担当し、共同監督だった斎藤博と知り合う。以降、アニメの脚本も手がける。

2018年11月25日、胆管がんのため埼玉県内の病院で死去[1]。84歳没。

作品[編集]

映画(監督)[編集]

  • 泣いてたまるか(1971年、松竹)
  • 想い出のかたすみに(1975年、松竹)
  • 友情(1975年、松竹)

映画(脚本)[編集]

テレビ映画(監督・脚本)[編集]

  • 泣くな源太郎 恋のトラック特急(1978年、テレビ朝日)

テレビドラマ(脚本)[編集]

テレビアニメシリーズ(脚本)[編集]

テレビアニメスペシャル(脚本)[編集]

劇場アニメ(脚本)[編集]

ビデオアニメ(脚本)[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]