宮崎県道・大分県道122号古江丸市尾線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
一般県道
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 2.svg
宮崎県道122号標識
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 2.svg
大分県道122号標識
宮崎県道122号 古江丸市尾線
大分県道122号 古江丸市尾線
一般県道 古江丸市尾線
総延長 (大分県内10.8 km
起点 宮崎県延岡市北浦町古江【地図
終点 大分県佐伯市蒲江大字丸市尾浦【地図
接続する
主な道路
(記法)
Japanese National Route Sign 0388.svg 国道388号
E10 東九州自動車道
■テンプレート(■ノート ■使い方) PJ道路

宮崎県道・大分県道122号古江丸市尾線(みやざきけんどう・おおいたけんどう122ごう ふるえまるいちびせん)は、宮崎県延岡市北浦町から、大分県佐伯市蒲江に至る一般県道である。

概要[編集]

同区間を結ぶ国道388号が山間部の北浦町三川内を経由するのに対し、より海岸に近い北浦町市振や蒲江波当津浦などを経由する。ただし宮崎県内では海岸線沿いを走る区間はほとんどない。北浦町内は狭隘だが、ふるさと林道古江直海線で迂回が可能(地図によってはこちらが県道表記されているものもある)。

また、県境付近も峠となっており狭隘である。県境付近より日豊海岸沿いに道が通るが、リアス式海岸のため、カーブが多く、坂の上り下りも多い。未整備区間が多いため、同区間を通過するの自動車交通は、主に市道葛原北浦線が用いて本道や国道388号の未整備区間を迂回している。

並行して、高速道路東九州自動車道が開通しており、実質的に同路線や国道388号のバイパス道路としての役割を果たしている。また、大分県と宮崎県の県境付近にある蒲江波当津ICで直接的に接続している。

路線データ[編集]

  • 起点:宮崎県延岡市北浦町古江(国道388号交点)
  • 終点:大分県佐伯市蒲江大字丸市尾浦(国道388号交点)

地理[編集]

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

交差する道路 都道府県名 市町村名 交差する場所
国道388号 宮崎県 延岡市 北浦町古江 起点
E10 東九州自動車道 大分県 佐伯市 蒲江大字波当津浦 19-1 蒲江波当津IC
国道388号 蒲江大字丸市尾浦 終点

沿線にある施設など[編集]

関連項目[編集]