宮崎県道218号曽木停車場線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
一般県道
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 8.svg
宮崎県道218号標識
宮崎県道218号 曽木停車場線
一般県道 曽木停車場線
総延長 1.2 km
制定年 1959年昭和34年)
廃止年 2014年平成26年)
起点 延岡市北方町曽木【地図
終点 延岡市北方町曽木【地図
接続する
主な道路
(記法)
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
都道府県道215号標識
宮崎県道215号大保下曽木停車場線
Japanese National Route Sign 0218.svg 国道218号
■テンプレート(■ノート ■使い方) PJ道路

宮崎県道218号曽木停車場線(みやざきけんどう218ごう そきていしゃじょうせん)は、宮崎県延岡市を通る、かつて存在した一般県道であった。

概要[編集]

延岡市北方町曽木の旧高千穂鉄道曽木駅から延岡市北方町曽木の国道218号交点に至る。

国道218号からの標識には県道215号と表示されていた。

路線データ[編集]

  • 起点:延岡市北方町曽木(旧曽木駅)※旧曽木駅以北は宮崎県道215号大保下曽木停車場線であった
  • 終点:延岡市北方町曽木(国道218号交点)
  • 総延長:1,243.1 m(2012年4月1日現在)[1]

歴史[編集]

地理[編集]

通過していた自治体[編集]

交差していた道路[編集]

交差していた道路 交差していた場所
宮崎県道215号大保下曽木停車場線 北方町曽木 旧曽木駅前
国道218号 北方町曽木 終点

沿線にある施設など[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 平成25年度 業務の概要 (PDF)”. 宮崎県延岡土木事務所 (2013年6月). 2014年4月1日閲覧。
  2. ^ 県道路線認定(昭和34年6月1日宮崎県告示第226号”. 宮崎県. 2014年4月7日閲覧。
  3. ^ 宮崎県告示第220号「県道の路線の認定」・同221号「県道の路線の廃止」 (PDF) 」 『宮崎県公報』第2577号、宮崎県、2014年3月31日、 7頁、2014年3月31日閲覧。

関連項目[編集]