宮崎絢子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

宮崎 絢子(みやざき あやこ、1938年 - )は、日本アナウンサー、ボイスコンサルタント、ボイストレーナー

東京都出身。東京女子大学卒業。

略歴[編集]

1961年中部日本放送へ入社。1964年に開局時の東京12チャンネル(現・テレビ東京)へ移籍。1998年、テレビ東京を定年退職、フリーに。

人物[編集]

東京女子大学卒業後、1961年にCBCへ入社。1964年開局の東京12チャンネル(現・テレビ東京)へ、同じくCBCから島田良夫アナとともに移籍。パーソナリティー室所属アナウンサーとして、報道番組を中心に、教養番組、経済番組等多数を担当。女性ニュースキャスターの草分け。その後、報道局部長兼プロデューサーとして、報道番組、気象情報番組等を担当。

1998年にテレビ東京を定年退職後、フリーとして朗読、司会、ナレーション、講演などで活躍。現在、東京四谷でボイストレーニングスタジオ主宰。 また、現在活躍中のアナウンサー、キャスターの研修なども行っている。

千駄ヶ谷日本語教育研究所講師、大正大学アドバンテージプログラム講師、HCCアカデミー(声優養成専門学校)講師JCJ代表委員等。「九条の会」傘下の「マスコミ九条の会」呼びかけ人を務めている[1]

出演番組[編集]

テレビ東京[編集]

映画[編集]

  • ベアテの贈り物(2004年)ナレーション

書籍[編集]

  • 声の教科書―すてきな声を手にいれよう!(2012年、ヒーロー出版)

脚注[編集]

  1. ^ マスコミ九条の会(よびかけ人はだれですか)

関連項目[編集]