宮崎都城信用金庫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
宮崎都城信用金庫
MIYAZAKI MIYAKONOJO SHINKIN BANK
Miyazaki Miyakonojo Shinkin Bank Head Office.jpg
本店
種類 信用金庫
略称 みやしん
本店所在地 日本の旗 日本
880-0805
宮崎県宮崎市橘通東2-4-1
設立 1918年6月26日
(有限責任宮崎信用組合)
業種 金融業
法人番号 9350005000679 ウィキデータを編集
金融機関コード 1980
代表者 増森幸一(理事長)
資本金 15億49百万円(出資金)
従業員数 189人
外部リンク 宮崎都城信用金庫
テンプレートを表示
宮崎都城信用金庫のデータ
法人番号 9350005000679 ウィキデータを編集
店舗数 20店
貸出金残高 829億40百万円
預金残高 1362億11百万円
特記事項:
2018年3月31日現在
テンプレートを表示

宮崎都城信用金庫(みやざきみやこのじょうしんようきんこ)は、宮崎県宮崎市に本店を置いていた信用金庫である。略称は『みやしん』。2020年1月、南郷信用金庫と合併し、宮崎第一信用金庫となった。

概要[編集]

2018年1月22日に宮崎信用金庫と都城信用金庫が合併して発足した[1][2][3][4]

2019年1月、日南市に本店を置く南郷信用金庫と対等合併を予定していることを発表し、存続金庫は宮崎都城信金で、合併後の本店は同信金の本店とし、名称は合併準備委員会で協議して決めるとしていた[5][6]。その後、2019年12月に、合併期日を2020年1月20日とすること、合併後の金庫名は「宮崎第一信用金庫」となることが発表された[7]

全銀システム上のカナ名称は、「シンキン」を含めた15文字以内に納めるため、合併前の宮崎信金と同じ「ミヤザキシンキン」としていた。

沿革[編集]

存続金庫たる宮崎信用金庫の沿革を記述する。

  • 1918年6月 - 有限責任宮崎信用組合として設立。
  • 1951年6月 - 信用金庫法に基づき、「宮崎信用金庫」となる。
  • 2015年5月 - 建替のため、本店を仮店舗に一時移転。
  • 2017年3月21日 - 本店の新しいビルの使用を開始し、元の住所に戻る。
  • 2018年1月22日 - 都城信用金庫と対等合併(宮崎信用金庫が存続金庫)。
  • 2020年1月20日 - 南郷信用金庫との対等合併により「宮崎第一信用金庫」発足。

脚注[編集]

  1. ^ “宮崎、都城信金が合併 来年1月、「対等」合意”. 宮崎日日新聞. (2017年3月18日). http://www.the-miyanichi.co.jp/kennai/_24891.html 2017年3月18日閲覧。 
  2. ^ “宮崎の2信金合併 宮崎と都城、来年1月メドで合意”. 日本経済新聞. (2017年3月18日). http://www.nikkei.com/article/DGKKZO14232570X10C17A3LX0000/ 2017年3月18日閲覧。 
  3. ^ 合併のお知らせ (PDF) - 宮崎信用金庫(2017年3月17日)
  4. ^ 合併について (PDF) - 宮崎信用金庫(2017年11月)
  5. ^ “宮崎都城信金と南郷信金、20年1月に合併”. 日本経済新聞. (2019年1月25日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO40477900V20C19A1LX0000/ 2019年2月16日閲覧。 
  6. ^ “宮崎都城、南郷信金合併 貸出金県内信金首位に”. 宮崎日日新聞. (2019年1月26日). http://www.the-miyanichi.co.jp/kennai/_36750.html 2019年2月16日閲覧。 
  7. ^ ごあいさつ (PDF) - 南郷信用金庫(2019年12月)2020年1月1日閲覧

関連項目[編集]