宮川紗麻亜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
宮川 紗麻亜
Samaa Miyagawa
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1983-08-17) 1983年8月17日(34歳)
出身地 山梨県韮崎市
ラテン文字 Samaa Miyagawa
身長 171cm
体重 72kg
選手情報
愛称 サマア
利き手
スパイク 287cm
テンプレートを表示

宮川 紗麻亜(みやがわ さまあ、女性、1983年8月17日 - )は、日本の元インドアバレーボール選手、現ビーチバレー選手。

来歴[編集]

山梨県韮崎市出身。八王子実践高校在学中の2000年には第31回春高バレー準優勝、2001年の第32回春高ベスト4などに大きく貢献した。

日本女子体育大学を経て、グリーン・サポート・システムズに入社。レフトエースとしてGSSサンビームズVチャレンジリーグへ導いた。

2010年をもって同社を退社し、ビーチバレーに転向。2011年度のJBAツアー新人賞を獲得し、2013年の全日本メンバーに登録された[1]

2015年はビーチバレージャパン初代チャンピオン熊田康則の娘、熊田美愛と組む。

球歴[編集]

受賞歴[編集]

  • JBAツアー2011 新人賞

脚注[編集]

  1. ^ 日本バレーボール協会. “2013ビーチバレーボール日本代表候補”. 2013-07/15閲覧。

参考文献[編集]

  • 月刊バレーボール 2010年1月号臨時増刊 Vリーグ観戦ガイドブック「チームの顔 2009/10」