宮本一孝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
宮本 一孝
みやもと かずたか
生年月日 (1970-08-06) 1970年8月6日(49歳)
出生地 日本の旗 大阪府門真市元町
出身校 関西大学経済学部
前職 大阪府議会議員
門真市議会議員
現職 門真市長
所属政党自由民主党→)
大阪維新の会
親族 父・宮本駒一(大阪府議会議員[1]
公式サイト 大阪維新の会 宮本一孝 WEBSITE

当選回数 2回
在任期間 2016年7月24日 - 現職

選挙区 門真市選挙区
当選回数 3回
在任期間 2007年4月30日 - 2016年

門真市の旗 門真市議会議員
当選回数 2回
在任期間 1999年5月1日[2] - 2007年
テンプレートを表示

宮本 一孝(みやもと かずたか、1970年8月6日[3] - )は、日本政治家大阪府門真市長(2期)。元大阪府議会議員(3期)、元門真市議会議員(2期)。

来歴[編集]

大阪府門真市元町に生まれる。門真市立門真小学校門真市立第六中学校大阪府立四條畷高等学校関西大学経済学部卒業[1]

1999年4月の門真市議会議員選挙に初当選した。2003年に再選。

2007年4月の大阪府議会議員選挙に自由民主党公認で立候補し初当選した[4]2011年2015年の府議選は大阪維新の会公認で立候補し、いずれも当選した[5][6]

2016年6月7日、門真市長の園部一成が肺がんにより死去。同市では北村和仁副市長が市長職務代理者に就任[7]。7月24日に行われた市長選挙に宮本は大阪維新の会公認で立候補。同年5月13日付で副市長を退任した川本雅弘(無所属・自民党推薦)[8]を破り初当選した。投票率は39.38%[9]。 ※当日有権者数:103,580人 最終投票率:36.90%(前回比:+11.61pts)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
宮本一孝45大阪維新の会24,004票59.67%
川本雅弘61無所属16,219票40.32%(推薦)自由民主党

2020年7月12日に行われた同選挙で元市議の堀尾晴真を破り再選。

政治資金[編集]

  • 2013年4月に、自民党に所属していた2009年から2010年の間、少なくとも約640万円の寄付金を、自身が代表を務める政党支部と後援会を使って迂回させ、最大約3割の所得税控除を受けていた事が報じられた[10]。この報道を受け、大阪維新の会は同年の門真市長選で宮本を公認しない可能性を示唆し、宮本は出馬を断念した[11]が、2016年の門真市長選では一転して宮本を公認した。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
公職
先代:
園部一成
Flag of Kadoma, Osaka.svg大阪府門真市長
2016年 -
次代:
現職