宮本卓也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
宮本 卓也 Football pictogram.svg
名前
愛称 ミーモ
カタカナ ミヤモト タクヤ
ラテン文字 MIYAMOTO Takuya
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1983-07-08) 1983年7月8日(35歳)
出身地 広島県
身長 165cm
体重 63kg
選手情報
ポジション MFDF
利き足 右足
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

宮本 卓也(みやもと たくや、1983年7月8日 - )は、広島県出身の元プロサッカー選手。右サイドバックサイドハーフ、ボランチでプレーするユーティリティな選手。

来歴[編集]

安芸郡府中町にある安芸府中SSS出身。小学生時代は元代表・小沢通宏から指導を受けた。 中学生時代はサンフレッチェ広島ジュニアユース、高校時代はサンフレッチェ広島ユースに所属し、主に中村重和から指導を受ける。同級生に田森大己。センターバックやサイドバックを経験した。2000年には全広島サッカー選手権大会初優勝に貢献し、天皇杯に出場している。ちなみに、実弟も広島のジュニアユースおよびユース出身。

その後、大阪商業大学へ入学、サッカー部では主将を務めた。

2006年1月、セレッソ大阪と練習生契約、同シーズン開幕直後の3月に正式契約。シーズン途中からレギュラーに定着していた。

2008年からモンテディオ山形へレンタル移籍し、J1昇格に貢献。2009年より完全移籍した。2010年と2011年もJ1で活躍を見せられたが、J2降格が決まった2012年は出場機会が滅少。契約満了によって退団が発表された。

2013年は、山形在籍時のチームメイトである船山祐二と共にアビスパ福岡へ完全移籍した。シーズン終了後、契約満了により1年で退団[1]。 2014年、セレッソ大阪サッカースクールコーチに就任[2]

人物[編集]

  • 普段から喜怒哀楽の差が小さく、いじられキャラ。練習中も年下選手から「ナイス、ミーモ!」と本人とは関係ないところで掛け声がかかり、言われた本人は反論もせずにニヤニヤと笑っている[3]

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2000 広島Y - - - - 1 0 1 0
2006 C大阪 35 J1 15 0 0 0 0 0 15 0
2007 25 J2 28 0 - 0 0 28 0
2008 山形 14 40 0 - 2 0 42 0
2009 J1 32 0 5 0 2 0 39 0
2010 26 0 5 0 0 0 31 0
2011 28 1 2 0 2 0 32 1
2012 J2 16 0 - 2 0 18 0
2013 福岡 4 22 0 - 1 0 23 0
通算 日本 J1 101 1 12 0 4 0 117 1
日本 J2 106 0 - 5 0 111 0
日本 - - 1 0 1 0
総通算 207 1 12 0 10 0 229 1

指導歴[編集]

  • 2014年 - セレッソ大阪
    • 2014年 - 2017年 サッカースクールコーチ[4]
    • 2018年 - サッカースクールコーチ兼エリートクラスコーチ[4]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ アビスパ福岡 契約満了選手のお知らせ
  2. ^ 宮本卓也氏 スクールコーチ就任のお知らせ
  3. ^ 小粒でも効き目は間違いなし、守備のいぶし銀:宮本卓也(山形→福岡)
  4. ^ a b スタッフ紹介:宮本 卓也”. セレッソ大阪スポーツクラブ. 2018年10月28日閲覧。

関連項目[編集]