宮本武蔵 (1973年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
宮本武蔵
監督 加藤泰
脚本 野村芳太郎
山下清泉
製作 三嶋与四治
出演者 高橋英樹
田宮二郎
音楽 鏑木創
撮影 丸山恵司
編集 大沢しづ
配給 松竹
公開 日本の旗 1973年7月14日
上映時間 148分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

宮本武蔵』(みやもとむさし)は、1973年に公開された日本映画

概要[編集]

原作は吉川英治同名小説。監督は加藤泰。製作・配給は松竹宮本武蔵には、時代劇俳優として人気を博した高橋英樹佐々木小次郎には、五社協定による映画界追放の後にカムバックした田宮二郎が起用された。

本編は「第一部・関が原より一条下り松」と「第二部・柳生の里より巌流島」で構成されており、関ヶ原の戦い直後から巌流島の戦いまでが描かれている。巌流島の戦いでは雨の中の演出がなされ、加藤特有のローアングルによる撮影が施されている。

お杉を演じた任田順好は宮本武蔵 (1975年のテレビドラマ)においても同役を演じている。

あらすじ[編集]

キャスト[編集]

  • 壬生源次郎:田村正勝
  • 谷よしの
  • 水木涼子
  • 村上記代

スタッフ[編集]

  • 監督:加藤泰
  • 製作:三嶋与四治
  • 脚本:野村芳太郎山下清泉
  • 撮影:丸山恵司
  • 音楽:鏑木創
  • 美術:森田郷平、浦山芳郎
  • 調音:小尾幸魚
  • 録音:平松時夫
  • 照明:三浦礼
  • 編集:大沢しづ
  • 進行:福山正幸
  • 衣装考証:内藤悦子
  • スチール:赤井薄且
  • 製作主任:内藤誠
  • 製作宣伝:藤谷正雄
  • 擬闘:足立伶二郎
  • 剣指導:高野弘正
  • 助監督:三村晴彦
  • 製作補:杉崎重美