宮本絵美子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

宮本 絵美子(みやもと えみこ、3月6日[1] -)は、東映アニメーション所属の日本の女性アニメーターキャラクターデザイナーである。神奈川県出身[1]。「プリキュアシリーズ」など東映アニメーション制作の作品に参加している。

略歴[編集]

幼い頃から絵を描いており、高校では美術部と漫画研究部に所属。高校卒業後、東映アニメーション研究所を経て東映アニメーションに入社。『デジモンテイマーズ』で初めて動画を、『おジャ魔女どれみドッカ〜ン!』で初めて原画を担当し、その後『明日のナージャ』や『プリキュアシリーズ』をはじめ、『聖闘士星矢Ω』『ワールドトリガー』などで原画や作画監督として参加する。2016年放送の『魔法つかいプリキュア!』で初のキャラクターデザインを担当[2]

参加作品[編集]

テレビアニメ[編集]

劇場アニメ[編集]

小説挿画[編集]

  • 『小説魔法つかいプリキュア! いま、時間旅行って言いました!?』(2017年10月11日発行、村山功・著、講談社KK文庫)

著書[編集]

  • 宮本絵美子 東映アニメーションプリキュアワークス(2019年6月26日発売、一迅社)ISBN 978-4-7580-1636-0[3]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 『魔法つかいプリキュア! オフィシャルコンプリートブック』92ページ
  2. ^ 「宮本絵美子 東映アニメーションプリキュアワークス」より
  3. ^ ichijin_precureのツイート(1116536592141705216)