宮澤ひなた

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
宮澤 ひなた Football pictogram.svg
名前
カタカナ ミヤザワ ヒナタ
ラテン文字 MIYAZAWA Hinata
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1999-11-28) 1999年11月28日(20歳)
出身地 神奈川県南足柄市
身長 160cm
体重 50kg
選手情報
在籍チーム 日テレ・ベレーザ
ポジション MF, FW
背番号 15
利き足 右足
ユース
向田SC
OSAレイアFC
2015-2017 星槎国際高等学校湘南
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2018- 日テレ・ベレーザ 16 (4)
代表歴2
2018- 日本の旗 日本 2 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年11月3日現在。
2. 2019年4月4日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

宮澤 ひなた(みやざわ ひなた、1999年11月28日 - )は、神奈川県出身の女子サッカー選手。日テレ・ベレーザ所属。星槎国際高等学校(湘南学習センター)卒業。登録ポジションはミッドフィールダーフォワード

経歴・人物[編集]

神奈川県南足柄市出身。南足柄市立南足柄中学校[1]卒業後、星槎国際高等学校(湘南学習センター)へ進学。

兄がサッカーをやっていたため、幼稚園の時にボールを蹴り始め、地元南足柄の向田サッカークラブに入会し、本格的にサッカーを始める[2]

南足柄市立南足柄中学校入学後は中郡大磯町の星槎湘南大磯総合スポーツクラブ(OSA)の女子ジュニアユースチームである『OSA RHEA U-15』に所属、熱心に練習を積み重ねる[3]

2015年に通信制高等学校課程の星槎国際高等学校(湘南学習センター)に入学し、同校のサッカー部へ所属。高校年代では2年次の平成28年度全国高等学校総合体育大会広島県)では2回戦で岡山県作陽高等学校に敗れ[4]、2016年度第25回全日本高等学校女子サッカー選手権大会では1回戦で優勝候補の強豪である日ノ本学園高等学校と対戦し、宮澤自ら2点を挙げる活躍をしたが、PK戦で敗れた[5]

2017年、高校3年次では主将に任命される。夏の平成29年度全国高等学校総合体育大会宮城県)では常盤木学園高等学校を2回戦で下したが、準決勝では藤枝順心高等学校に0-5で大敗して決勝進出はならず。冬の第26回全日本高等学校女子サッカー選手権大会では大商学園高等学校と1回戦で当たり、1-2で惜敗。高校年代ではタイトルに無縁に終わった。

2018年、星槎国際高等学校卒業と共に日テレ・ベレーザに入団[6]

年代別代表[編集]

宮澤は、2015年にU-16女子代表(リトルなでしこ)に召集され[2]、同年のAFC U-16女子選手権2015中華人民共和国武漢市)に出場。大会ではグループリーグのウズベキスタン戦に途中出場して1点、チャイニーズ・タイペイ戦では先発フル出場で2点、準決勝のタイ王国戦では途中出場で2点を挙げるなどの活躍を見せる[7]

翌年の2016 FIFA U-17女子ワールドカップヨルダン)では、グループリーグ第3戦のアメリカ合衆国戦(先発フル出場)で、菅野奏音の逆転ゴールをアシストし、自らも事実上の決勝点となる得点を挙げた[8]。決勝戦の朝鮮民主主義人民共和国戦で先発出場し、前半28分に内に切れ込むドリブルからミドルシュートを放ったが、惜しくもクロスバーに当たり得点を挙げられずに後半24分で途中交代となり、チームもPK戦で敗北してしまった為に準優勝に終わった[9]

2017年はU-19女子代表(ヤングなでしこ)に召集され、AFC U-19女子選手権2017(中華人民共和国・南京市)に出場。大会ではグループリーグ第2戦のオーストラリア戦に先発フル出場して66分に得点を挙げる[10]。準決勝の中華人民共和国戦では47分、48分に先制点を含む2連続得点を挙げて5-0と大勝する立役者となり[11]、日本の大会2連覇に寄与した。

2018年1月、サッカー日本女子代表(なでしこジャパン)のトレーニングキャンプに唯一の現役高校在学選手として召集された[12]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯 皇后杯 期間通算
2018 日テレ 15 なでしこ1部 16 4 8 2 5 0 29 6
2019 9 2 9 2
通算 日本 1部 16 4 17 4 5 0 38 8
総通算 16 4 17 4 5 0 38 8

代表歴[編集]

出場大会[編集]

試合数[編集]


日本代表国際Aマッチ
出場得点
2018 1 0
2019 1 0
通算 2 0

(2019年4月4日現在)

脚注[編集]

  1. ^ 【日本代表】U-17女子日本代表宮澤ひなた選手 中国遠征へ 南足柄サッカー協会 2016年7月18日
  2. ^ a b “ヤングなでしこ”候補に 南足柄出身の宮沢ひなたさん タウンニュース足柄版 2015年7月4日
  3. ^ なでしこジャパンを目指して 17歳以下の女子W杯に出場、準優勝した宮澤ひなたさん 湘南ジャーナル 2016年11月11日
  4. ^ 平成28年度 全国高等学校総合体育大会(サッカー競技) 女子2回戦 (PDF) 日本サッカー協会
  5. ^ 第25回全日本高等学校女子サッカー選手権大会 女子1回戦 (PDF) 日本サッカー協会
  6. ^ 宮澤ひなた選手 加入のお知らせ, , 日テレ・ベレーザ ニュース, (2018年1月22日), http://www.verdy.co.jp/lancelot/cms/siteuser/newsdetail/user_id/f98c078b5e46cce02fd686fadbff9929/id/e72e5ce3ca91340a7a8924dd56fe8d5d 2018年1月22日閲覧。 
  7. ^ 宮澤 ひなた(Hinata MIYAZAWA) みんな@サッカー 2017年3月3日
  8. ^ U-17日本女子代表、逆転でアメリカに勝利し準々決勝へ FIFA U-17女子ワールドカップ ヨルダン 2016 日本サッカー協会
  9. ^ U-17日本女子代表、準優勝で大会を終える FIFA U-17女子ワールドカップ ヨルダン 2016 日本サッカー協会
  10. ^ U-19日本女子代表 U-19オーストラリア女子代表に5-1で勝利 ~AFC U-19女子選手権~ 日本サッカー協会
  11. ^ U-19日本女子代表 U-19中国女子代表に5-0で勝利し、決勝進出を決める ~AFC U-19女子選手権~ 日本サッカー協会
  12. ^ なでしこジャパン(日本女子代表)候補トレーニングキャンプ(1/15~19@東京) メンバー・スケジュール 日本サッカー協会