家へおいでよ (テレビドラマ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
家へおいでよ
ジャンル テレビドラマ
放送時間 水曜22:00 - 22:45(45分)
放送期間 1996年10月2日 - 同年11月13日(6回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 NHK総合テレビ
演出 小松隆(第4話)、富沢正幸(第4話以外)
脚本 山田太一
出演者 杉浦直樹
テンプレートを表示

家へおいでよ』(うちへおいでよ)は、1996年10月2日から同年11月13日までNHK総合テレビの『水曜ドラマの花束』で放送されたテレビドラマ。全6回。脚本は山田太一、主演は杉浦直樹

ストーリー[編集]

出演[編集]

スタッフ[編集]

  • 作:山田太一
  • 音楽:ルシア塩満、都留教博、中村由利子
  • 人形制作指導:岡田好永
  • 擬斗:林邦史朗
  • スペイン語指導:伊藤ペトロナ由香
  • 制作統括:金澤宏次[1]
  • 美術:竹内光鷹、佐野均
  • 技術:雨海祥夫、上原康雄
  • 音響効果:山本浩、中村真一
  • 記録編集:高室晃三郎
  • 撮影:三浦国男、川邨亮
  • 照明:渡辺恒一、斉藤幸夫
  • 音声:田島敬三、鏡唯夫
  • 映像技術:野村秋彦、横瀬公男、芦沢瑛紀
  • 美術進行:庄司薫
  • 演出:富沢正幸、小松隆

脚注[編集]

[ヘルプ]
NHK総合テレビ 水曜ドラマの花束
前番組 番組名 次番組
暴力教師
家へおいでよ