家入葉子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

家入葉子(いえいり ようこ、1964年‐ )は、日本言語学者京都大学教授福岡県生まれ。専門は英語学英語史

略歴[編集]

1987年九州大学文学部英文科卒業、94年同大学院博士課程中退。1993年英国セントアンドリューズ大学博士課程修了、Ph.D.1994年神戸市外国語大学専任講師、96年助教授、2002年京大文学研究科助教授、2007年准教授、2013年教授。

著書[編集]

  • 『文科系ストレイシープのための研究生活ガイド』ひつじ書房 2005年
  • 『ベーシック英語史』ひつじ書房 2007年
  • 『文科系ストレイシープのための研究生活ガイド 心持ち編』ひつじ書房 2009年
  • 『否定的な意味の動詞とその構文―英語史の観点から』雄松堂出版 2010年

共編著[編集]

  • 『歴史社会言語学入門 社会から読み解くことばの移り変わり』高田博行,渋谷勝己共編著 大修館書店 シリーズ・言語学フロンティア 2015
  • 『これからの英語教育 英語史研究との対話』編 大阪洋書 2016

翻訳[編集]

  • ロザリンド・ミスチン編『スコットランド史 その意義と可能性』富田理恵共訳 未來社 1998年
  • ビル・オハンロン『人生を劇的に変えるほんの少しの習慣 52 methods』宝島社 2016