家庭新聞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
家庭新聞
種類 日刊紙
サイズ A3版

事業者 家庭新聞社
本社 所沢市
代表者 中山惠詞
創刊 1954年6月
廃刊 2018年2月28日
言語 日本語
価格 月極 1,620円
ウェブサイト http://kateishinbun.com/ ※現在は閉鎖しています。
有限会社 家庭新聞社
本社所在地 日本の旗 日本
〒359-8558
埼玉県所沢市並木3-1-2-111
事業内容 日刊新聞発行
業種 情報・通信業
テンプレートを表示

家庭新聞(かていしんぶん)は、有限会社家庭新聞社が埼玉県所沢市で編集・発行・配布する日刊の市域地方新聞(地方紙)。1954年6月創刊と、一般家庭にテレビが普及していない時代に誕生した。時代の変化とともに購読者が減り、また2018年冬に代表者が交通事故に遭い重傷を負うなど、さまざまな事情が重なり、2018年2月28日の紙面にて、突然の廃刊を発表した。

概説[編集]

濃い桃色の部分が所沢市

所沢市の政治・経済・文化・スポーツ・学校行事・イベント・介護・医療問題等の情報を多数掲載し、毎日発行している。

新聞データ[編集]

  • 発行者:有限会社家庭新聞社(埼玉県所沢市並木3-1-2-111)
  • A3判4ページ
  • 購読料:1620円(月額、税込み)
  • 発行部数:不明
  • 主な購読者:所沢市内の一般家庭・企業・市役所など

沿革[編集]

関連項目[編集]

同地域のローカルメディア