富一成

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

富 一成(とみ かずなり)は、日本ゲームクリエイター

来歴[編集]

クリスタルソフトの『夢幻の心臓』シリーズを手がけ、その後、日本ファルコムへ移籍。『ソーサリアン』・『スタートレーダー』・『ダイナソア』などのシナリオやゲームデザインなどを手がけたあと、独立しスタジオアレックスを設立。代表取締役に就任。『LUNAR』シリーズ(開発:スタジオアレックス / 発売:ゲームアーツ)などを制作。しかし、2003年に「ルナ・ザ・シルバースター」の二次的著作物使用料の件で、発売元であるゲームアーツに対し訴訟を起こし、これに敗訴[1]。現在は、ガイナックスで制作に携わっている。

手がけた作品リスト[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 「ルナ・ザ・シルバースター」二次的著作物事件(平成15年3月13日 東京高裁判決)