富久山町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
日本 > 福島県 > 郡山市 > 富久山町
富久山町
ふくやま
日章旗 日本
地方 東北地方
都道府県 福島県
自治体 郡山市
旧自治体 安積郡富久山町
面積
16.35km²
世帯数
15,020世帯
総人口
34,871
住民基本台帳、2016年1月1日現在)
人口密度
2,132.78人/km²
隣接地区 日和田町西田町富田町、郡山
郡山市役所富久山行政センター
北緯37度25分11秒 東経140度23分26秒 / 北緯37.41972度 東経140.39056度 / 37.41972; 140.39056座標: 北緯37度25分11秒 東経140度23分26秒 / 北緯37.41972度 東経140.39056度 / 37.41972; 140.39056
所在地 〒963-8061
福島県郡山市富久山町福原字泉崎181-1
リンク [富久山町/郡山市 富久山行政センター公式ページ]
富久山町の位置(福島県内)
富久山町
富久山町
特記事項:郵便番号は 963-06xx、963-80xx
テンプレートを表示

富久山町(ふくやままち)は福島県中通り東部の安積郡に属していた町。現在の郡山市富久山町地区。

このページでは、合併前の富久山町と合併後の郡山市富久山町地区の両方を併載する。

概要[編集]

紀元前4000年頃の遺跡が発見されており、古くから人が住んでいた形跡が見られる。

江戸時代には奥州街道が通って福原宿が置かれた。近代には国道4号が通り、日東紡績の工場が設けられ、郡山市の中心部に極めて近いことにより栄えた。 地域を通過する東北本線に駅はないものの、町の中心部から郡山駅は逢瀬川を挟んだすぐ近くに位置する。

近年は区画整理が進められ、内環状線が通ったことから八山田地区の人口が急増し、付近には2017年郡山富田駅が開業した。

地理[編集]

現在の郡山市富久山町地区に位置する。

歴史[編集]

富久山町
廃止日 1965年5月1日
廃止理由 新設合併
郡山市、安積郡富久山町日和田町熱海町安積町喜久田村
逢瀬村片平村三穂田村湖南村田村郡田村町 → 郡山市
現在の自治体 郡山市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 東北地方
都道府県 福島県
安積郡
面積 16.37km2.
総人口 14,656
(1960年10月1日国勢調査)
隣接自治体 郡山市安積郡日和田町喜久田村田村郡西田村
富久山町役場
所在地 福島県安積郡富久山町大字福原
 表示 ウィキプロジェクト

年表[編集]

  • 1889年4月1日 村町制により福原村・久保田村・八山田村が合併し安積郡富久山村が発足。
  • 1937年4月1日 富久山村が町制施行し、富久山町となる。
  • 1954年3月31日 田村郡小泉村が富久山町に編入合併する。
  • 1965年5月1日 富久山町が郡山市、安積郡日和田町・熱海町・安積町・喜久田村・逢瀬村・片平村・三穂田村・湖南村、田村郡田村町と新設合併を行なう。これにより地方自治体としての富久山町が消滅。


隣接していた自治体[編集]

行政区域変遷[編集]

  • 変遷の年表
  • 変遷表

人口・世帯[編集]

1955年以前は旧小泉村を含まず。

人口[編集]

総数 [単位: 人]

1891年(明治24年)G10.pngG10.pngG01.pngG01.png 2,261
1920年(大正 9年)G10.pngG10.pngG10.pngG10.pngG01.pngG01.png 4,266
1935年(昭和10年)G50.pngG05.pngG01.pngG01.pngG01.pngG01.png 5,993


世帯[編集]

総数 [単位: 世帯]

1920年(大正 9年)R10.png 1,015
1935年(昭和10年)R05.pngR01.pngR01.png 750


行政[編集]

県管轄の機関[編集]

市管轄の機関[編集]

交通[編集]

路線バス[編集]

一般路線

道路[編集]

一般国道
県道
主要な市道

産業[編集]

農業[編集]

  • 田畑が広がる

工業[編集]

商業[編集]

  • 県道355号沿いに商店街がある他、国道4号・内環状線沿いにはロードサイド店舗が数多く立地する。
    • 町内にある大規模小売店としては、ヨークベニマル富久山店やヨークタウン八山田がある。
  • かつては、郡山市地方卸売市場が立地していた。

医療機関[編集]

教育[編集]

小学校
  • 郡山市立行健小学校
  • 郡山市立行健第二小学校
  • 郡山市立行徳小学校
  • 郡山市立明健小学校
  • 郡山市立小泉小学校
中学校
高等学校
専修学校
  • ポラリス保健看護学院
各種学校

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

祭事[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 角川日本地名大辞典編纂委員会『角川日本地名大辞典 7 福島県』、角川書店、1981年 ISBN 4040010701より
  2. ^ 日本加除出版株式会社編集部『全国市町村名変遷総覧』、日本加除出版、2006年、ISBN 4817813180より

関連項目[編集]