富士ミネラルウォーター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
富士ミネラルウォーター株式会社
FUJI mineral water Co., Ltd.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
151-0061
東京都渋谷区初台1丁目55番7号 富士急行東京本社ビル
北緯35度40分48.6秒 東経139度41分07.6秒 / 北緯35.680167度 東経139.685444度 / 35.680167; 139.685444座標: 北緯35度40分48.6秒 東経139度41分07.6秒 / 北緯35.680167度 東経139.685444度 / 35.680167; 139.685444
設立 1929年昭和4年)8月18日
業種 食料品
法人番号 5011001021847
事業内容 ミネラルウォーターの製造及び販売
代表者 井上 勝訓(代表取締役社長)
資本金 1億円
決算期 3月
関係する人物 植木宏(元社長)
外部リンク www.fujimineral.jp
テンプレートを表示

富士ミネラルウォーター(ふじミネラルウォーター)は、東京都渋谷区に本社を置く富士急グループ[1]飲料メーカーである富士ミネラルウォーター株式会社により製造・販売されているミネラルウォーターのブランドである。

富士急行創設者の堀内良平1929年昭和4年)に堀内合名会社(現在の富士ミネラルウォーター株式会社)を設立し、山梨県下部の富士身延鉄道(現在の身延線)の土地で湧出した水を「日本ヱビアン(NIPPON EVIAN)」として製造開始したことに由来する、日本最古の炭酸を含まないミネラルウォーターである。

長らく皇室御用達飲料水[2]として使用されている他、1979年の東京サミット[1]G20など国際的な公式行事、ローマ法王ヨハネ・パウロ2世訪日時の献上[1]はじめ、帝国ホテルホテルニューオータニ、アマン東京といった高級ホテル、高級レストラン、スターバックスなどといった施設で利用・販売されている。

富士ミネラルウォーター株式会社では主力商品の富士ミネラルウォーターのほか、日本最初のワインビネガー[1]であるホリスワインビネガー、フジヤマサイダー、富士プレミアムスパークリングウォーターなどの商品も製造・販売している。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 富士ミネラルウォーター90年の歴史”. 富士ミネラルウォーター株式会社. 2019年6月23日閲覧。
  2. ^ 飯島敦『皇室ゆかりの逸品《厳選47》』辰巳出版〈タツミムック〉、2013年7月、[要ページ番号]ISBN 978-4-7778-1159-5。