富士ミネラルウォーター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
富士ミネラルウォーター株式会社
FUJI mineral water Co., Ltd.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
151-0061
東京都渋谷区初台1丁目55番7号 富士急行東京本社ビル
北緯35度40分48.6秒 東経139度41分07.6秒 / 北緯35.680167度 東経139.685444度 / 35.680167; 139.685444座標: 北緯35度40分48.6秒 東経139度41分07.6秒 / 北緯35.680167度 東経139.685444度 / 35.680167; 139.685444
設立 1929年昭和4年)8月18日
業種 食料品
法人番号 5011001021847
事業内容 ミネラルウォーターの製造及び販売
代表者 南 貴弘(代表取締役社長)
資本金 1億円
決算期 3月
関係する人物 植木宏(元社長)
外部リンク www.fujimineral.jp
テンプレートを表示

富士ミネラルウォーター(ふじミネラルウォーター)は、東京都渋谷区に本社を置く富士急グループ[1]飲料メーカーである富士ミネラルウォーター株式会社により製造・販売されているミネラルウォーターのブランドである。

富士急行創設者の堀内良平1929年昭和4年)に堀内合名会社(現在の富士ミネラルウォーター株式会社)を設立し、山梨県下部の富士身延鉄道(現在の身延線)の土地で湧出した水を「日本ヱビアン(NIPPON EVIAN)」として製造開始[2]したことに由来する、日本最古の炭酸を含まないミネラルウォーターである。日本初のミネラルウォーターの製造・販売を行った同社の初の顧客は帝国ホテルであり、現在でも同ホテルで利用され続けている。

戦時中は「ヱビアン」が敵性語であることから「富士鉱泉水」に名称を変更。戦後、1946年に現在の富士ミネラルウォーターに改称され、今に至る。

1960年山形県で発生した漁船の遭難事故の際に、同社が日本で初めて発売していた備蓄用水、「救命水」が同漁船に備えられていたことで漁船員は11日間の漂流の末に生還を果たすことが出来た[3]。同事故は大ニュースとなり、その後船舶に救命水が常備することが義務付けられ、同社の救命水、後の「富士ミネラルウォーター非常用保存水」が多くの企業で求められるようになった。

長らく皇室御用達飲料水[4][5]として使用されている他、1979年1986年1993年東京サミット[1]2000年沖縄サミット2007年北海道洞爺湖サミット2019年G20大阪サミットなど国際的な公式行事、2014年2017年の日米首脳会談、1981年ローマ法王ヨハネ・パウロ2世訪日時、2019年フランシスコ法王訪日時への献上[1]にも使用された。

裏千家が東京で行う初釜において、当製品が使われていたことが記録に残っている[6]

他にも、先述の帝国ホテルホテルオークラホテルニューオータニのホテル御三家、マンダリン・オリエンタル東京東京マリオットホテル、アマン東京、アマネムといった高級ホテルや、高級スーパーの明治屋の推奨品であるほか紀ノ国屋銀座天一をはじめとする高級レストラン、スターバックス、猿田彦珈琲、三鷹の森ジブリ美術館などといった施設、店で利用・販売されている。

また、2020年にはホテル日航成田が企画したアクアソムリエが厳選する「世界のミネラルウォーター」に選ばれた[7][8]

富士ミネラルウォーター株式会社では主力商品の富士ミネラルウォーターのほか、日本初のワインビネガー[1]であるホリスワインビネガー、富士プレミアムスパークリングウォーターなどの商品も製造・販売している。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d 富士ミネラルウォーター90年の歴史”. 富士ミネラルウォーター株式会社. 2019年6月23日閲覧。
  2. ^ 超特急とともに走った「水」がルーツ、富士山麓の天然水工場を見る”. 2019年11月20日閲覧。
  3. ^ “漂流二百八十時間 十五人のマグロ漁船員”. 朝日新聞. (1965年4月1日) 
  4. ^ 『天皇家の食卓と日用品』宝島社〈TJ MOOKS〉、2015年12月4日、21頁。ISBN 978-4800249364。
  5. ^ 『婦人公論 2017年10/10号』中央公論新社、2017年9月26日、44頁。
  6. ^ “シリーズ人間 正客福田首相”. 女性自身: 60-61. (1978). 
  7. ^ 【ホテル日航成田】アクアソムリエが厳選する「世界のミネラルウォーター」を販売”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2020年6月28日閲覧。
  8. ^ 【ホテル日航成田】アクアソムリエが厳選する「世界のミネラルウォーター」を販売(ニッコー・ホテルズ・インターナショナル プレスリリース)” (日本語). 財経新聞. 2020年6月28日閲覧。