富士市立元吉原中学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

富士市立元吉原中学校(ふじしりつ もとよしわらちゅうがっこう)は、静岡県富士市に在る公立中学校。周辺地域では、元中、或は、単に元吉原中学校と称されることが多い。

校訓[編集]

  • 学び合い 創り合う(学校目標)
  • もっとき(聴・訊)こう もっと考えを伝えよう(重点目標)

校歌[編集]

また、「第二応援歌」というのもある。これは軍歌歩兵の本領の替え歌である。

概要[編集]

  • 所在地 〒417-0013 静岡県富士市鈴川中町28番1号
  • 位置 東経138度42分 北緯38度08分
  • 海抜 5m
  • 創立 1947年(昭和22年)4月1日
  • 開校 1947年(昭和22年)4月1日

歴史[編集]

現在の所在地は、海軍通信学校鈴川分所の跡地であり、初代の校舎は、この元校舎を無償払下げで譲り受けたものである。海軍通信学校鈴川分所は、横須賀海軍通信学校を卒業した生徒が、更に高度な通信技術を習得する為に、1938年(昭和13年)頃に設立された施設であった。しかし、それだけでは教室が足りず、田中新田、三柏原新田出身の生徒は、柏原小学校(現存せず)を利用していた。その後、新校舎が建設された為、この問題は解消した。

特色[編集]

インドネシア等の国々からも度々来賓が訪れている。

修学旅行では、例年、京都、及び奈良を旅行先としている。門跡寺院慈受院を見学することもできる。

校長室には、初代校長が野村吉三郎海軍大将から譲り受けた、「思無邪」という書が在る。

休み時間中、以外の飲料の摂取が認められている。

学校周辺及び学区内に在る主な施設[編集]

交通
公園
その他

関連項目[編集]