富山マラソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
富山マラソン
開催時期 10月または11月
開催地 日本の旗 日本富山県
コース ロードコース
距離 フルマラソン
9km (車いす
ジョギング 約4km
主要スポンサー ゴールドウイン
創立 2015年
最高記録 男子:日本の旗藤原新 2:16:32
女子:日本の旗野尻あずさ 2:38:46
公式サイト www.toyamamarathon.com

富山マラソン(とやまマラソン)は、富山県開催されている2015年創設の市民参加型の長距離走大会(市民マラソン)である。正式大会名称は、富山マラソンの後に年号西暦)が付記される。

概要[編集]

北陸新幹線ならびに富山新高岡駅開業に合わせ、2015年11月1日に初開催された[1]

フルマラソンの他に車いすジョギングのコースがあり、フルマラソンの定員は12,000人(2019年より13,000人[2])である。

大会開催のノウハウを学ぶことやPRのために、「富山マラソンサポートランナー」を東京マラソン2014などに派遣しており[3]、東京マラソンの提携大会として成績上位者に翌々年の東京マラソン出走権を付与する。フルマラソンのコース(サブコースも含め)は、日本陸上競技連盟公認コースである。

コース[編集]

フルマラソン[編集]

フルマラソン高岡市射水市富山市の3市を、雄大な立山連峰を望みながら全体的に西から東へ進み、途中の日本海側最大級の斜張橋新湊大橋」では、海王丸富山湾日本海)を望み見ながら駆け抜けるコースが特徴である。なお2017年(平成29年)よりコースが一部変更され、コース終盤(約35Km地点)の富山県立図書館などがある呉羽丘陵(呉羽山)の山麓(最高地点約30m)がコースから外され、よりフラットなコースとなった[4]。なお、新湊大橋は強風等で通行禁止となる可能性があり、その場合はサブコースが用意されている。スタート〜ゴール間の直線距離は17kmで、コース認定条件を満たしている。2019年は工事のためコースが一部変更されるほか、2020年に向けて新コースを検討している[2]

制限時間は、7時間である。

車いす[編集]

  • 車いす 9km: 高岡古城公園周辺コース
  • 定員は30人
  • 制限時間は、45分である。
  • 2015年までは10Kmのコースであった。

ジョギング[編集]

  • ジョギング 約4km: 海王丸パーク・新湊大橋周辺コース
  • 定員は1,000人
  • 制限時間は、50分である。
  • 2015年までは、5Km、3Km、2Kmの各コースがあった。

受付[編集]

大会前々日と前日に、富山市総合体育館にて行い、当日には行わない。 2016年からは大会前日のみ行う。

運営[編集]

表彰[編集]

フルマラソン[編集]

  • 総合男女各1〜8位を表彰
  • 年代別10歳刻みの男女各1〜3位を表彰(総合1~8位表彰対象者を除く。)(29歳以下、30歳代、40歳代、50歳代、60歳代、70歳以上)

車いす[編集]

  • 男女各1〜3位を表彰

ジョギング[編集]

  • なし(ナンバーカードが抽選券を兼ねているので競技終了後に大抽選会を実施)

歴史[編集]

  • 2015年11月1日 - 富山マラソン2015(第1回)開催(フルマラソン・10km(車いす)・5km高校生以上)・3km中学生以上)・2km小学生))
  • 2016年10月30日 - 富山マラソン2016(第2回)開催(フルマラソン・9Km(車いす)・ジョギング約4Km)
  • 2017年10月29日 - 富山マラソン2017(第3回)開催(フルマラソン・9Km(車いす)・ジョギング約4Km)
  • 2018年10月28日 - 富山マラソン2018(第4回)開催(フルマラソン・9Km(車いす)・ジョギング約4Km)
  • 2019年10月27日 - 富山マラソン2019(第5回)開催予定[2]

優勝者[編集]

 -数字- は優勝回数、 記録 は(当時の)大会記録。

フルマラソン
開催日 男子選手 記録 女子選手 記録
1 2015年11月1日  藤原新 (JPN) 2時間17分05秒  野尻あずさ (JPN) 2時間46分39秒
2 2016年10月30日  大野颯 (JPN) 2時間27分53秒  廣瀬光子 (JPN) 2時間50分54秒
3 2017年10月29日  藤原新 (JPN) -2- 2時間16分32秒[5]  野尻あずさ (JPN) -2- 2時間38分46秒[5]
4 2018年10月28日  荒山博樹 (JPN) 2時間28分13秒[6]  廣瀬光子 (JPN) -2- 2時間47分17秒[6]

運営結果[編集]

フルマラソン 沿道応援人数
1 10,479 (97.10%) / 10,797
2 11,552 (95.90%) / 12,041 15.2万人
3 11,368 (95.42%) / 11,914[5]
4 12,255 (96.41%) / 12,711[6]
完走者 (%) / 出走者

テレビ中継[編集]

2015年大会は、富山県内のケーブルテレビ全9局にて8:30 - 16:15に、富山テレビ放送(BBT)で、8:55 - 9:30(スタート)および、14:00 - 14:55に生放送された。

2016年大会は、富山県内のケーブルテレビ全9局にて8:30 - 16:15に、富山テレビ(BBT)で、8:30 - 9:30(スタート)及び、14:00 - 14:55に生放送された。また、富山テレビでは11月4日の19:00 - 19:57に、1時間の特集番組を放送された。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 2018年は協賛行事として『名探偵コナン×リアル脱出ゲーム・公安最終試験(プロジェクト・ゼロ)からの脱出富山公演』(富山県総合福祉会館)も開催した。
  2. ^ a b c 『富山マラソン 来年は10月27日 定員1000人増 コース一部変更』北日本新聞 2018年12月19日1面
  3. ^ インタビュー今この人に「富山マラソン」実行委員会事務局長 津田康志さん NHK富山放送局 2014年11月11日
  4. ^ 『富山マラソン あと2日』北日本新聞 2017年10月27日18面、19面
  5. ^ a b c 『男子 藤原 女子 野尻 2度目V 富山マラソン2017 雨の中 1万1368人完走』北日本新聞 2017年10月30日1面
  6. ^ a b c 『男子 荒山 女子 廣瀬V 富山マラソン2018 過去最多 1万2255人完走』北日本新聞 2018年10月29日1面