富山信号場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
富山信号場
TRA Fushan station.JPG
富山號誌站
フーシャンしんごうじょう
Fushan Signal Station -
大武 (8.5km)
(2.6km) 瀧渓
所在地 台東県大武郷富山村
駅番号 212
所属事業者 台湾鉄路管理局
等級 號誌站(信号場
種別 廃駅
所属路線 南廻線(旧線)
キロ程 51.7km(枋寮起点)
電報略号 ㄈㄨ
駅構造 地上駅
ホーム 相対式 2面2線
開業年月日
廃止年月日 1991年12月12日
テンプレートを表示
富山信号場
各種表記
繁体字 富山號誌站
簡体字 富山号志站
日本語漢音読み ふざんしんごうじょう
英文 Fushan Signal Station
テンプレートを表示

富山信号場(ふざんしんごうじょう)は台湾台東県大武郷にあった台湾鉄路管理局南廻線の廃止された信号場である。

駅構造[編集]

利用状況[編集]

  • 開通後の輸送量は多くなく、列車本数も少ないために供用されず廃止となった。
  • ホーム及び駅舎は残っている。[1]

駅周辺[編集]

歴史[編集]

  • 南廻線新設計画時に大武 - 瀧渓間の駅間距離が11.1kmと長い事から、列車交換の為に本信号場が施工され、ホームや駅名標まで具備された。[2]
  • 1991年12月12日 - 南迴線正式開業前に廃止された。[3]
  • 屏東駅ではかつてごく短期間に本信号場までの硬券を発売し、鉄道ファンに珍重されている。

隣の駅[編集]

台湾鉄路管理局
南廻線(旧線)
大武駅 - 富山信号場 - 瀧渓駅

出典[編集]

[ヘルプ]