富山火力発電所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Crystal energy.svg 富山火力発電所
富山火力発電所
富山火力発電所
種類 火力発電所
電気事業者 北陸電力
所在地 日本の旗 日本
富山県富山市草島
北緯36度45分24.4秒 東経137度12分53.6秒 / 北緯36.756778度 東経137.214889度 / 36.756778; 137.214889座標: 北緯36度45分24.4秒 東経137度12分53.6秒 / 北緯36.756778度 東経137.214889度 / 36.756778; 137.214889
4号機
発電方式 汽力発電
出力 25万 kW
燃料 原油重油
営業運転開始日 1971年1月
テンプレートを表示

富山火力発電所(とやまかりょくはつでんしょ)は、富山県富山市草島にある北陸電力石油火力発電所

概要[編集]

1964年8月に1号機が運転を開始、3号機までが建設された。その後、老朽化などで2001年12月に2号機が、2004年4月に1、3号機が廃止された。

なお、4号機建設予定地には富山共同火力発電所1号機(現在の4号機)が建設され1971年1月に運転を開始した。この富山共同火力発電所は、北陸電力と住友アルミニウム製錬が出資する富山共同火力発電が運営していたが、2004年4月1日に北陸電力が富山共同火力発電を合併、富山火力発電所4号機と改称された。

発電所の隣接地には北陸電力総合運動公園が開設されており、プロサッカークラブのカターレ富山が練習グラウンドとして使用している。

発電設備[編集]

  • 総出力:25万kW(2011年現在)[1]
4号機(旧富山共同火力発電所1号機)
定格出力:25万kW
使用燃料:重油原油
営業運転開始:1971年1月

廃止された発電設備[編集]

1号機(廃止)
定格出力:15.6万kW
使用燃料:原油
営業運転期間:1964年8月 - 2004年4月
2号機(廃止)
定格出力:15.6万kW
使用燃料:原油
営業運転期間:1966年2月 - 2001年12月
3号機(廃止)
定格出力:25万kW
使用燃料:重油、原油
営業運転期間:1969年11月 - 2004年4月

関連項目[編集]

出典[編集]