富山県立となみ野高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
富山県立となみ野高等学校
Tonamino-high-school toyama-pref 2018.jpg
国公私立の別 公立学校
設置者 富山県の旗 富山県
校訓 発見・挑戦・創造
設立年月日 2001年
共学・別学 男女共学
課程 定時制課程
二部以上の授業 Ⅰ部・Ⅱ部
単位制・学年制 単位制
設置学科 普通科・総合福祉科
学期 2学期制
高校コード 16149H
所在地 932-0114 
富山県小矢部市清水95-1

北緯36度37分7.7秒 東経136度54分6.03秒 / 北緯36.618806度 東経136.9016750度 / 36.618806; 136.9016750座標: 北緯36度37分7.7秒 東経136度54分6.03秒 / 北緯36.618806度 東経136.9016750度 / 36.618806; 136.9016750
外部リンク 公式ウェブサイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

富山県立となみ野高等学校(とやまけんりつとなみのこうとうがっこう)は、富山県小矢部市清水にある県立の高等学校[1]

概要[編集]

富山県民生涯学習カレッジ砺波地区センターと定時制単位制高校が一体となった生涯学習校として、2001年に設立された高校である。

2000年度までは富山県立砺波女子高等学校であったが、富山県内の高校の共学化の波にはあらがえず、地区生涯学習校併設の昼間定時制共学校として新たな道を拓くことになった。

沿革[編集]

  • 1923年4月 西砺波郡津沢町(現・小矢部市清水)で富山県立砺波高等女学校開校
  • 1948年4月 学制改革により富山県立砺波女子高等学校と改称
  • 1948年9月 富山県立津沢高等学校と改称、共学化
  • 1955年4月 再び女子校に転換し、富山県立砺波女子高等学校と改称
  • 2001年4月 男女共学の昼間定時制単位制高校・富山県立となみ野高等学校を開校、同時に併設の富山県民生涯学習カレッジ砺波地区センターを開設
  • 2003年3月 富山県立砺波女子高等学校を閉校

周辺[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 富山県立高等学校等設置条例 第1条