富山県道52号石垣魚津インター線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
主要地方道
Japanese Route Sign Number 5.svgJapanese Route Sign Number 2.svg
富山県道52号標識
富山県道52号 石垣魚津インター線
主要地方道 石垣魚津インター線
起点 魚津市石垣【地図
終点 魚津市本町【地図
接続する
主な道路
(記法)
Japanese Route Sign Number 6.svgJapanese Route Sign Number 7.svg
都道府県道67号標識
富山県道67号宇奈月大沢野線
北陸自動車道
Japanese National Route Sign 0008.svg 国道8号
Japanese Route Sign Number 1.svg
都道府県道1号標識
富山県道1号富山魚津線
Japanese Route Sign Number 2.svg
都道府県道2号標識
富山県道2号魚津生地入善線
■テンプレート(■ノート ■使い方) PJ道路

富山県道52号石垣魚津インター線(とやまけんどう52ごう いしがきうおづインターせん)は、富山県魚津市を通る県道主要地方道)である。

概要[編集]

魚津市島尻の片貝谷発電所を台地上に上った魚津市石垣から北陸自動車道魚津IC出入り口を通り、市街地に入って中央通り商店街を抜け魚津市本町に至る。国道8号交点(本江東交差点)は立体交差化されている。

また、本江東交差点から警察署前交差点までの約450mの区間には『果樹園に続くリンゴの道』として魚津の名産のリンゴをPRする目的で、リンゴ(「アルプス乙女」と「あかぎ」の2品種)の街路樹110本が植えられている。これは1983年に北陸自動車道魚津IC開通を記念して植樹されたもので、毎年魚津市立本江小学校魚津市立よつば小学校の児童によりリンゴの摘み取りが行われていた(2019年は街路樹自体の衰えなどにより実が少なかったことや小学校統合により児童数が増加したことから摘み取りを中止した)[1]

1993年平成5年)4月1日までは、『島尻金屋線』『魚津インター線』などに分かれていた。

路線データ[編集]

歴史[編集]

  • 1993年平成5年)5月11日 - 建設省から、県道魚津インター線・県道島尻金屋線の一部が石垣魚津インター線として主要地方道に指定される[2]

地理[編集]

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

魚津消防署付近

沿線にある施設など[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『北日本新聞』2019年10月6日付27面『街路樹リンゴ摘み中止 児童の恒例行事 魚津 樹勢衰え 実わずか』より。
  2. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省

関連項目[編集]