富川すみ夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
本来の表記は「富川澈夫」です。この記事に付けられた題名は、技術的な制限により、記事名の制約から不正確なものとなっています。
この名前の「澈夫」の1文字目には、JIS X 0213:2004 で規定されている文字が含まれています(詳細)。
とみかわ すみお
富川 澈夫
本名 富川 澈夫
別名義 富田浩史
生年月日 (1941-01-11) 1941年1月11日
没年月日 不詳年
出生地 東京府東京市
(現・東京都
職業 俳優
活動期間 1962年 - 1994年

富川 澈夫 (とみかわ すみお、1941年1月11日[1][2] - 没年不明)は、日本俳優。本名は同じ[1][2]

東京市(現・東京都)出身[1][2]。六月劇場[1]を経て、サヴァーグループに所属していた[2]

来歴・人物[編集]

実相寺昭雄作品の出演や、同じ六月劇場出身の岸田森との共演も多い。

1970年代テレビドラマに多数出演し、陰湿な悪役や、屈折した青年の役を数多く演じた。その一方で、心優しい青年の役まで幅広くこなした個性派バイプレイヤーである。

1969年10月から1970年8月までTBSラジオにて『夜のバラード』のパーソナリティを、藤田とし子と共に担当していたこともある[3][4]

1981年頃には"富田浩史"名義で活動していた[1]

2012年日本映画専門チャンネルで『赤頭巾ちゃん気をつけて』が放送された際の岡田裕介のインタビューで、故人であると言及されているが、没年は不明。

出演作品[編集]

テレビドラマ[編集]

  • 汚れた小さな手(1962年、NHK
  • おかあさん(1964年、TBS
  • 新選組血風録 第16話「襲撃木屋町二條」(1965年、NET / 東映) - 新選組隊士・牧平馬
  • これが青春だ(1966年 - 1967年、NTV / 東宝 / テアトルプロ)- 田代
  • 若者たち(1966年、CX)第21回「合理化」
  • 東芝日曜劇場 限りある日を愛に生きて(1967年、TBS)
  • 泣いてたまるか 第34話「ウルトラおやじとひとりっ子」(1967年、TBS) - 床屋の息子
  • もがり笛(1967年、TBS)
  • でっかい青春(1967年、NTV / 東宝)- 加賀信一
  • 三匹の侍 第5シリーズ 第22話「燃える」(1968年、CX) - 数馬
  • 帰って来た用心棒 第15話「暁に待つ」(1968年、NET) - 勇作
  • 愛された人々(1968年、NHK)
  • おやじとオレと(1969年、NTV)
  • 天を斬る 第3話「待ち伏せ」(1969年、NET / 東映) - 村越新八郎
  • 新平四郎危機一発(1969年、TBS)
  • パンとあこがれ(1969年、TBS)
  • めぐり逢い(1970年、NTV)
  • 輪島恋歌(1971年、TBS)
  • 軍兵衛目安箱 第19話「密告」(1971年、NET / 東映) - 伍平
  • 大江戸捜査網(1972年、12ch
  • ウルトラマンA 第22話「復讐鬼ヤプール」(1972年、TBS / 円谷プロ) - 坂井次郎 / 宇宙仮面
  • 超人バロム・1 第28話「魔人クビゲルゲが窓からのぞく!!」(1972年、YTV / 東映) - 影小路公彦 / クビゲルゲ
  • トリプルファイター 第22話「帰ってきたガス博士」(1972年、TBS / 円谷プロ)- 草下京介
  • 緊急指令10-4・10-10 第26話「非行少女カオリ」(1972年、NET / 円谷プロ)- 野末豊
  • 木枯し紋次郎 第7話「海鳴りに運命を聞いた」(1972年、CX / C.A.L)
  • ファイヤーマン 第6話「遊星ゴメロスの秘密」(1973年、NTV / 円谷プロ)- 竹原博士
  • ロボット刑事 第26話「バドー火星に死す!!」(1973年、CX / 東映)- 霧島ジョージ / バドー
  • 太陽にほえろ!(NTV / 東宝)
    • 第71話「眠りの中の殺意」(1973年)- 中村一夫
    • 第118話「信じあう仲間」(1974年)- 大高英雄
    • 第239話「挑発」(1977年)- 長尾
    • 第257話「山男」(1977年)- 森山治
    • 第280話「狼」(1977年)- 北条毅
    • 第342話「何故」(1979年)- 北野清行(石田守)
    • 第646話「うそ」(1985年) - 宮本浩
    • 第670話「ドック潜入! 泥棒株式会社」(1985年) - 柴崎武
  • 唖侍鬼一法眼(1973年、NTV)
  • 銭形平次(CX / 東映)
    • 第404話「憎まれっ子」(1974年) - 喜助
    • 第551話「花と泥」(1976年) - 佐和吉
    • 第576話「人情寄席ばやし」(1977年) - 花川戸助八
    • 第617話「おゆき」(1971年) - 太一
    • 第720話「消えぬ傷あと」(1980年) - 代七 ※富田浩史名義
  • おしどり右京捕物車 第16話「闇(やみ)」(1974年、ABC) - お役者 常
  • ぶらり信兵衛 道場破り 第49話「いもうと」(1974年、CX) - 竹二郎
  • 事件狩り(1974年、TBS)
  • 座頭市物語(1974年、CX)
  • 俺たちの旅 第9話「男はいつか愛を知るのです」(1975年、NTV / ユニオン映画)- 寺田
  • 俺たちの勲章 第1話「射殺」(1975年、NTV / 東宝)- 高岡
  • 長崎犯科帳 第19話「呪いの連発銃」(1975年、NTV / ユニオン映画) - 大村純旦
  • 痛快! 河内山宗俊(1975年、CX)
  • 必殺シリーズ(ABC / 松竹)
  • 大都会 闘いの日々 第25話「アバンチュール」(1976年、NTV / 石原プロ)- 谷口(潮会幹部)
  • 桃太郎侍 (NTV / 東映)
    • 第5話「ああ・涙のつばめ返し」(1976年) - 河井英介
    • 第86話「大当り貧乏くじ」(1978年) - 市松
    • 第202話「大江戸翔んでる女たち」(1980年) - 近海屋徳次郎 ※富田浩史名義
    • 第239話「恋って奴ァむずかしい!」(1981年) - 徳次郎 ※富田浩史名義
  • いろはの"い" 第25話「スキャンダル」(1977年、NTV / 東宝) - 山中カズオ
  • 森村誠一シリーズ『腐蝕の構造』第1話(1977年、MBS) - 沢国夫
  • 華麗なる刑事 第19話「ロックンローラーは狼の匂い」(1977年、CX / 東宝) - 凶悪バンドのリーダー格の男
  • 横溝正史シリーズII仮面劇場』(1978年、MBS / 東宝) - 甲野静馬
  • スターウルフ 第10話「宇宙を燃やす大激戦」(1978年、YTV / 円谷プロ) - ササール星宇宙港基地隊員
  • 同心部屋御用帳 江戸の旋風IV 第10話「岡っ引の娘」(1979年、CX / 東宝) - 千太
  • 半七捕物帳 第10話「張子の虎」(1979年、ANB / 歌舞伎座テレビ)
  • 走れ!熱血刑事 第20話「謎の失踪者」(1981年、ANB / 勝プロ) - 笠原サトシ ※富田浩史名義で出演
  • 鬼平犯科帳(ANB / 中村プロ / 東宝)
    • 第2シリーズ 第5話「あきれた奴」(1981年5月12日) - 雨畑の紋三郎 ※富田浩史名義で出演
    • 第3シリーズ 第4話「雨乞い庄右衛門」(1982年5月11日)
  • ザ・サスペンス 『白い誘惑』(1984年、TBS)
  • 私鉄沿線97分署 第18話「あんたが悪い!? モテモテマン!!」(1985年、ANB / 国際放映) - 木下
  • 春の波涛(1985年、NHK大河ドラマ) - 小山内薫
  • 銭形平次 第23話「五年ぶりの給金」(1987年、NTV / ユニオン映画) - 荒木左内
  • 金田一耕助の傑作推理(8) 『殺人鬼』(1988年、TBS)
  • NEWジャングル 第23話「瀬戸大橋・忍ぶ愛」(1988年、NTV / 東宝)- 野口
  • 鬼平犯科帳 第2シリーズ「雨乞い庄右衛門」(1991年、CX / 松竹) - 破目の伊太郎
  • 鞍馬天狗 第十八話「兄を斬れ!無情の掟」(1991年、TX / 松竹) - 平岡忠太郎
  • 土曜ワイド劇場(1991年、ANB)
  • 月曜ドラマスペシャル 『湯けむり中居純情日記III』(1994年、TBS)

ラジオ[編集]

映画[編集]

吹き替え[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e 日本タレント名鑑'82』 VIPタイムズ社、1981年、139頁。
  2. ^ a b c d 日本タレント名鑑1993』 VIPタイムズ社、1993年、226頁。
  3. ^ TBSラジオプログラム 1970年8月 (PDF)”. 2013年12月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年1月14日閲覧。
  4. ^ 『詩集 夜のバラード』(サンリオ山梨シルクセンター出版部刊、1970年)「夜のバラード」について 出演者と放送時間参照