富州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

富州(ふしゅう)は中華人民共和国広西チワン族自治区にかつて存在した州。現在の賀州市昭平県一帯に相当する。

南北朝時代により設置された静州を前身とする。606年大業2年)、隋朝により廃止され、管轄県は桂州に移管された。

唐朝が成立すると621年武徳4年)、静州が再設置され、634年貞観8年)には富州と改められた。742年天宝元年)に開江郡とされたが、758年乾元元年)には富州に戻されている。

1385年洪武18年)、明朝により廃止された。

富州の下部行政区画変遷
梁寿郡
静慰郡
南静郡
逍遥郡
開江郡 逍遥郡に統合
武城郡 逍遥郡に統合