富沢インターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
富沢インターチェンジ
所属路線 E52 中部横断自動車道
IC番号 1
本線標識の表記 富沢
起点からの距離 20.7 km(新清水JCT起点)
新清水JCT (20.7 km)
(6.7 km) 南部IC
接続する一般道 南部町道
供用開始日 2019年平成31年)3月10日
通行台数 x台/日
所在地 山梨県南巨摩郡南部町
テンプレートを表示

富沢インターチェンジ(とみざわインターチェンジ)は、山梨県南巨摩郡南部町福士にある中部横断自動車道インターチェンジである。

ここは新直轄方式で建設する区間と、NEXCO中日本が建設する区間の境界で、本線上静岡・清水寄りに富沢本線料金所を設置している。静岡・清水(新東名東名)方面はNEXCO中日本管轄、甲府・長野中央自動車道)方面は国土交通省管轄である[1]

歴史[編集]

接続する道路[編集]

インターチェンジの設置場所が、国道52号と離れているため、連絡道路を介して繋がっている。

富沢本線料金所 [編集]

  • ブース数:4

清水方面[編集]

双葉方面[編集]

周辺[編集]

富沢町および旧南部町の南側(井出・十島地区)の最寄となる。旧南部町も内船地区は清水方面からの場合は当ICが最寄である。

[編集]

E52 中部横断自動車道
(9) 新清水JCT - 両河内SIC(事業中) - (1)富沢IC - (2) 南部IC

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 中部横断自動車道計画概要 (PDF)”. 山梨県 (2019年2月). 2019年2月5日閲覧。
  2. ^ “【E52】中部横断自動車道 新清水JCT~富沢IC、下部温泉早川IC~六郷IC 2019年3月10日(日)16時30分に開通” (プレスリリース), 国土交通省関東地方整備局 甲府河川国道事務所・中日本高速道路株式会社, (2019年2月5日), http://www.ktr.mlit.go.jp/kisha/koufu_00000403.html 2019年2月5日閲覧。 
  3. ^ “E52 中部横断自動車道 新清水JCT~富沢IC、下部温泉早川IC~六郷IC 2019年3月10日(日)16時30分に開通” (プレスリリース), 国土交通省関東地方整備局 甲府河川国道事務所・中日本高速道路株式会社, (2019年2月5日), http://www.c-nexco.co.jp/corporate/pressroom/news_release/4469.html 2019年2月5日閲覧。 
  4. ^ E52中部横断自動車道 富沢IC〜南部IC 2019年11月17日(日)15時00分に開通! (PDF)”. 国土交通省関東地方整備局 甲府河川国道事務所 (2019年9月27日). 2019年9月27日閲覧。

関連項目[編集]