寺井尚子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
寺井 尚子
生誕 (1967-05-01) 1967年5月1日(51歳)
出身地 日本の旗 日本神奈川県藤沢市
ジャンル ジャズ
職業 ヴァイオリニスト
担当楽器 ヴァイオリン
活動期間 1988年 - 現在
レーベル One Voice1998年 - 2002年
somethin'else2003年 - 現在)
公式サイト http://www.t-naoko.com/

寺井 尚子(てらい なおこ、1967年5月1日 - )は、日本のジャズヴァイオリニスト

ジャズ・ヴァイオリンの世界ではステファン・グラッペリ、レイ・ナンスなど、スウィンギー、かつグリッサンドを生かした演奏が多い中で、バップの基本スタイルを徹底的にマスターしたと思われるアドリブを展開しジャズ・バイオリン奏法に新しい解釈を与えた。

略歴[編集]

  • 神奈川県藤沢市出身。もともとはクラシックを専攻していた。しかし、腱鞘炎にかかり練習中断を余儀なくされた時に、ビル・エヴァンスの「ワルツ・フォー・デビイ」に触発されジャズに目覚める[1]
  • 1988年プロ・デビュー。名古屋を中心にライヴハウスなどで演奏していたところを中西俊博が聞きつけ、セッション。
  • 1995年に来日中のケニー・バロンと共演し、その縁で彼のアルバム『Things Unseen』(Verve)の録音に招かれニューヨークへ。(共演:エディ・ヘンダーソン、ジョン・スコフィールド[2]
  • 1998年に初のリーダー・アルバム『Thinking of You』を発表。
  • 中西俊博の番組「趣味悠々・バイオリンは友だち」(NHK教育1998年)最終回で客演。2005年には再びNHK「スタジオパーク」に寺井が出演した時に今度は中西が客演の形で共演。いずれもガーシュインを演奏した。
  • 2004年3月14日、第18回日本ゴールドディスク大賞ジャズ・アルバム・オブ・ザ・イヤー〈邦楽〉受賞(『anthem(アンセム)』)。
  • 2008年1月18日、第33回「南里文雄賞」受賞。
  • 2010年2月26日、初のパリ公演「JAZZ in JAPAN 2010」(ゲスト:リシャール・ガリアーノ、パリ日本文化会館にて)。
  • 2010年3月19日、平成21年度(第60回)文化庁「芸術選奨新人賞(大衆芸能部門)」受賞[3]
  • 2011年3月2-3日、ルクセンブルク、パリ公演「JAZZ in JAPAN 2011」(共演:リシャール・ガリアーノ・北島直樹、2日:グルント・ノイミュンスター修道院文化会館(CCRN)、3日:パリ日本文化会館にて)。

ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

Album title Release date Record Label
Thinking of You 1998年12月16日 ビデオアーツ・ミュージック
PURE MOMENT 1999年9月22日 ビデオアーツ・ミュージック
Rhapsody In Blue (Maxi) 2000年4月26日 ビデオアーツ・ミュージック
Princess T 2000年9月22日 ビデオアーツ・ミュージック
NAOKO LIVE 2001年5月23日 ビデオアーツ・ミュージック
All For You 2001年12月14日 ビデオアーツ・ミュージック
Anthem 2003年2月14日 東芝EMI
Naoko Terai Best 2003年5月28日 ビデオアーツ・ミュージック
Jazz Waltz 2003年12月3日 東芝EMI
ORIGINAL BEST 1998-2001 2004年8月25日 ビデオアーツ・ミュージック
Dreamdancing 2005年1月26日 東芝EMI
Night Flight(夜間飛行) 2006年2月22日 東芝EMI
Jealousy(ジェラシー) 2007年3月21日 東芝EMI
Best of Best - Selected by Naoko Terai 2007年6月20日 ビデオアーツ・ミュージック
Petite Fleur〜Amapola(小さな花〜アマポーラ) 2008年1月30日 EMIミュージック・ジャパン
Adagio(アダージョ) 2009年3月18日 EMIミュージック・ジャパン
My Song(マイ・ソング) 2010年2月24日 EMIミュージック・ジャパン
Limelight(ライムライト) 2011年3月16日 EMIミュージック・ジャパン
LIBERTANGO IN TOKYO(リベルタンゴ・イン・トーキョー) 2011年12月21日 EMIミュージック・ジャパン
C'est La Vie(セ・ラ・ヴィ) 2013年1月30日 EMIミュージック・ジャパン
Very Cool(ヴェリー・クール) 2014年3月19日 ユニバーサルミュージック・ジャパン
HOT JAZZ ...AND LIBERTANGO 2015(ホット・ジャズ) 2015年3月25日 ユニバーサルミュージック・ジャパン
Twilight(トワイライト) 2016年3月23日 ユニバーサルミュージック・ジャパン
Piazzollamor(ピアソラモール) 2017年3月29日 ユニバーサルミュージック・ジャパン
The Standard(ザ・スタンダード) 2017年11月22日 ユニバーサルミュージック・ジャパン
The StandardⅡ(ザ・スタンダードⅡ) 2018年5月9日 ユニバーサルミュージック・ジャパン
寺井尚子ベスト 2018年5月9日 ユニバーサルミュージック・ジャパン


映像作品[編集]

  • リシャール・ガリアーノ ”タンガリア” カルテット スペシャル・ゲスト:寺井尚子/Live at 東京JAZZ 2008(ビデオアーツ・ミュージック/2009年10月21日)

著書[編集]

出版日 書名 出版社 ISBN
2004年1月31日 弦の熱情 DVD付ファーストフォト&エッセイ 宝島社 ISBN 978-4796638531

主な出演[編集]

テレビ[編集]

2011年4月より「Cinemagic Café」として放送
  • 暮らしのレシピ(TBS系列):2010年8月、4回に渡って放送

ラジオ[編集]

  • 「寺井尚子のThinking of you」(毎日放送)2000年10月〜
  • 安藤和津TEPCOトークマルシェ(文化放送)
  • ヴァイオリニストの肖像(NHKデジタルラジオ):2008年7月14日 - 18日、24日 - 28日、8月3日 - 7日
  • LEGENDS 森山良子 やさしい気持ち(JFN各局:FM青森・FM岩手・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・FMとやま・FM石川・FM福井・FM山口・FM佐賀・FM熊本・FM宮崎の12局):2011年6月8日 - 14日

CM[編集]

  • 金鳥 蚊取り線香
    • 2004年 絵日記篇出演 CM曲「貴婦人のタンゴ」
    • 2005年 ホームパーティー篇出演 CM曲「あの頃の日曜日」
    • 2006年&2007年 天体観測篇出演 CM曲「レイジー・エンジェル」
    • 2008年&2009年 モスキートアイ篇出演 CM曲「アマポーラ」
    • 2010年 「サマー・ロマンス」〈作曲・演奏〉
    • 2011年 「サマー・ファンタジー」〈作曲・演奏〉
    • 2012年 「ヒールを脱いで」〈作曲・演奏〉
    • 2013年 「センチメンタル・ストリート」〈演奏〉
    • 2014年 「エストレリータ」〈演奏〉
    • 2015年 「ハッピー・バード」〈作曲・演奏〉
  • 阪神住建
  • サントリー「セサミンEプラス」出演
  • 名古屋マリオットアソシアホテルCM曲 「Rhapsody In Blue」〈演奏〉
  • 豊田通商「ザ・シーズンズ」CM曲 「光の中の恋人たち」〈作曲・演奏〉

出典・脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “独自の世界を切り開く 寺井尚子さん”. NHKニュース (日本放送協会). (2013年3月29日). オリジナル2013年3月30日時点によるアーカイブ。. http://megalodon.jp/2013-0330-1003-17/www3.nhk.or.jp/news/html/20130329/t10013550951000.html 2013年3月30日閲覧。 
  2. ^ “ジャズの道を開いた「奇跡の8分間」 寺井尚子さん”. 朝日新聞デジタル (朝日新聞). (2016年3月22日). オリジナル2016年3月26日時点によるアーカイブ。. http://megalodon.jp/2016-0326-1605-05/www.asahi.com/and_M/interest/SDI2016031815641.html 2016年3月26日閲覧。 
  3. ^ 平成21年度芸術選奨 受賞者及び贈賞理由”. 文化庁. 2013年3月30日閲覧。
  4. ^ NISSAN Presents エレガント・タイム・コンサート Collaboration with Yamaha”. 1002 co. ltd.. 2016年1月31日閲覧。
  5. ^ 挑戦!ドレミファみどり 第9回 バイオリン 編”. Fuji Television Network, inc.. 2016年1月31日閲覧。