寺山怜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

寺山 怜(てらやま れい、1990年12月20日 - )は、囲碁棋士、五段。東京都出身。日本棋院東京本院所属。藤澤一就八段門下。

来歴[編集]

1990年東京都出身。

2007年の夏季棋士採用試験に合格し、2008年4月に入段。同期に鈴木伸二伊藤優詩熊本秀生王景怡

2009年、二段。第34期新人王戦では準決勝に進出。

2010年、第5回広島アルミ杯若鯉戦 優勝(非公式戦)。

2011年、三段。第8回中野杯U20選手権で準優勝(非公式戦)。

2014年、四段。

2015年、第10回広島アルミ杯若鯉戦優勝。

2016年、第63回NHK杯トーナメント一力遼七段・三村智保九段・今村俊也九段・河野臨九段に勝利し決勝進出。決勝で張栩九段に敗れるも準優勝を飾る。

2017年、五段[1]

棋戦決勝進出結果[編集]

棋戦
三大タイトル
他七大タイトル
国際タイトル
他大会
棋戦 期・回 対局日 相手
優勝 1 若鯉戦 5回 2016年11月 志田達哉七段 1-0
準優勝 1 NHK杯トーナメント 63回 2017年3月 張栩九段 0-1

著書[編集]

  • 2017年 ヨセの強化書 基礎編 (日本棋院)
  • 2017年 ヨセの強化書 応用編 (日本棋院)

脚注[編集]

  1. ^ 寺山怜五段に昇段”. 日本棋院. 2017年12月21日閲覧。