寺田和雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
寺田和雄
てらだ かずお
生年月日 1931年6月27日
出生地 日本の旗 東京府南多摩郡町田町(現在の町田市原町田
没年月日 (2015-05-02) 2015年5月2日(83歳没)
出身校 法政大学経済学部
前職 地方公務員町田市

当選回数 4回
在任期間 1990年3月 - 2006年3月
テンプレートを表示

寺田 和雄(てらだ かずお、1931年昭和6年)6月27日 - 2015年平成27年)5月2日)は、日本の政治家。元東京都町田市長(4期)。

概要[編集]

市内原町田出身。1958年法政大学経済学部卒業[1]1970年町田市秘書課長、教育長、助役を経て、1990年から2006年までの4期16年に渡って町田市長を務める。2007年、地方自治功労により、旭日小綬章を授与。2015年5月2日、肝臓がんのため市内金森の自宅で死去、83歳。趣味は読書・山。

著書[編集]

  • 『山憶い・都市想い-わがふるさと町田をめぐって-』茗溪堂、2005年
  • 『ふるさと町田文学散歩-鶴見川・境川源流紀行』茗渓堂、2014年

脚注[編集]

  1. ^ 前町田市長 寺田和雄氏 が永眠されました 町田市 2015年5月12日


先代:
大下勝正
Flag of Machida, Tokyo.svg 東京都町田市長
第3代:1990年 - 2006年
次代:
石阪丈一