対句法

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

対句法(ついくほう)

  • Parallelism(全体に一定のパターンを与える目的で、2つ以上の文の部分に類似の形式を与えること)→パラレリズム
  • Antithesis(言葉・節・文の中で、明白な対照によって、概念の対照を述べることを要件とする修辞技法)→アンチテーゼ
Disambiguation
このページは曖昧さ回避のためのページです。一つの言葉や名前が二つ以上の意味や物に用いられている場合の水先案内のために、異なる用法を一覧にしてあります。お探しの用語に一番近い記事を選んで下さい。このページへリンクしているページを見つけたら、リンクを適切な項目に張り替えて下さい。

今日は何の日(9月19日

もっと見る

「対句法」のQ&A