対空砲兵大将

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
対空砲兵大将
(General der Falkartillerie)
ドイツ空軍の階級章

対空砲兵大将または高射砲兵大将 (ドイツ語: General der Flakartillerie) はナチス・ドイツ時代のドイツ空軍に存在した階級で、対空砲部隊の兵科大将である。1945年の第二次世界大戦終戦まで存在した。現代のNATO階級符号でOF-8に相当する「三つ星の将官」で、アメリカ軍では中将に相当する。

1945年時点で、ドイツ空軍には以下の兵科大将が置かれていた。

  • 降下猟兵大将 (General der Fallschirmtruppe)
  • 対空砲兵大将
  • 航空兵大将 (General der Flieger)
  • 航空通信兵大将 (General der Luftnachrichtentruppe)
  • 空軍大将 (General der Luftwaffe)

これらはドイツ陸軍の兵科大将と同格とされた。

陸軍

その他、三つ星の将官にあたる階級と同格である。

対空砲兵大将の一覧[編集]

  • ワルター・フォン・アクストヘルム (1893-1972)
  • ハインリヒ・ブルヒアルト (1894-1945)
  • オットー・デスロホ (1889-1977)(上級大将に昇進)
  • フーゴ・グリンメ (1872-1943)
  • アルフレート・ハウボルト (1887-1969)
  • フリードリヒ・ハイリンクブルンナー (1891-1977)
  • フリードリヒ・ヒルシュハウアー (1883-1979)
  • ゲルハルト・ホフマン (1887-1969)
  • ホブ・オデブレヒト (1892-1982)
  • ヴォルフガング・ピッケルト (1897-1984)
  • リヒャルト・ライマン (1892-1970)
  • オットー・ヴィルヘルム・フォン・レンツ (1891-1968)
  • ヘルムート・リヒター (1891-1977)
  • カール・フォン・ロクエス (1880-1949)(歩兵大将としてドイツ国防軍に復帰)
  • ギュンター・リューデル (1883-1950)(上級大将に昇進)
  • カミッロ・ルッゲーラ (1885-1947)
  • アウグスト・シュミット (1883-1955)
  • ルートヴィヒ・フォン・シュレーダー (1884-1941)
  • フーベルト・ヴァイゼ (1884-1950)(上級大将に昇進)
  • オイゲン・ヴァイスマン (1892-1951)
  • エミール・ザネッティ (1883-1945)

参考文献[編集]

  • Horst-Adalbert Koch: Flak - Die Geschichte der deutschen Flakartillerie und der Einsatz der Luftwaffenhelfer, 2. Auflage, Podzun Verlag, Bad Nauheim 1965